スタッフ採用してから定着、戦力化をするまでのポイント

「なかなかスタッフが育たないんです」
「スタッフが育つ前に辞めてしまうんです」
「スタッフのモチベーションが低いんです」

コンサルティング時に現場に入って、
管理者である店長や社員、トレーナー
から聞く言葉です。

飲食店と言う業種は決して人気業種
ではありません。

とはいえ、飲食店の中でもカフェは
人気業種です。
飲食店の多業種に比べれば人気です。

今回のブログではスタッフを採用した後、

・どうすればスタッフが定着し
・定着した後いかに戦力化するか

をお伝えします。

スタッフがあなたのカフェで働く意味

スタッフが辞めずに定着するための
大切な理由として「働く意味」を
共有化します。

なぜスタッフはあなたのカフェで働くのか
明確になっていますか?

お金のためというなら、

・いくら稼ぎたいのか?
・繁忙期(正月やお盆の予定)
・稼いだお金は何に使うのか?

を抑えておきます。

逆にそれを知っていないと、
稼ぎたいお金を稼げずに
結果として辞めてしまうことに
なりかねません。

また、働く目的として、

・将来接客関連の仕事に付きたい
・料理ができるようになりたい
・ラテアートができるようになりたい

という
個人の成長を望むタイプ
もいます。

そのようなスタッフにはどんどん
スキルアップのための仕事を
与えて行きましょう。

またスタッフの成長のための
キャリアアッププランを一緒に
考えることも大切です。

面接時に聞いて抑えておくことも
もちろん大切ですが、
日々のシフト時にアンテナを立て、
会話をして意識しましょう。

日々のコミュニケーション

「スタッフとコミュニケーション取ってる?」
と店長に聞くと、
「忙しくて…」
と返ってくることがよくあります。

たいていの場合、
そのようなお店はスタッフ不足が
日常化しています。

コミュニケーションと言っても、
おおげさにするものではありません。

通常のシフト入る前や帰る前に
一言二言交わせばいいのです。

そしてできればその時に
そのスタッフをほめてあげましょう。

「あの時の対応素晴らしかったね」
「今日の笑顔素敵だね」
「元気にあいさつしてくれてありがとう」

ほめ方については
以前書いたブログをご参照ください。

ちなみに一番ほめられてうれしい相手は、
直接の上司であるあなたからですよ。

評価システムが全て

人は皆
正当に評価してほしい
と思っています。

正当な評価=職位とお金
以外の何もでもありません。

明確な評価・育成基準を作成
することが大切となります。

明確な評価・育成基準とは?
「○○ができる様になったら時給+10円アップ」

誰が見てもわかる基準です。
これが仕組化されていること
が重要なのです。

このようなものがなくて
時給アップや職位のアップをしている
場合は公平性を欠きます。

そのような評価を
店長裁量または店長のお気に入り人事
と言います。

評価に正当性がなければ、
スタッフは不満に感じ退職へと
繋がる可能性が高くなります。

最終的にあなたの人間力

いろいろと書いてきましたが、
一番は実はあなたの人間力です。

人間力と簡単に書きましたが、
部下であるスタッフや社員が

・あなたと一緒に働きたい
・あなたと一緒に何かを成し遂げたい
・あなたと一緒に成長したい

いずかを思えば、
スタッフは定着します。


いかがでしたでしょうか?

スタッフが辞めれば、
・採用経費
・そのスタッフに支払った費用
・そのスタッフを教育した人件費

がかかってきます。
スタッフが不足していれば、
更に採用する必要があります。

スタッフが定着する店づくり
意識してくださいね。

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2020年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!