「なぜ、カフェ専門のコンサルタントになったの?」

「カフェ専門コンサルタントって珍しいよね?」

人とお会いして、
自分の仕事のことを話すと
ほぼ必ず言われる言葉たちです。

その証拠に私がカフェ専門コンサルタント
として仕事を始めた時には私しかいません
でした。

私はカフェ巡りが大好きです。
月間で15~20軒、
年間で最低でも500軒はカフェに行きます。

1日に6~7軒回ること、
モーニングを連続で6軒
なんてことも珍しくありません。

カフェオタクなんです(笑)
カフェ・喫茶店が大好きなのです。

カフェ専門コンサルタントになった理由も、
単純に、コーヒー好き、カフェ好き、
スイーツ好きなだけかも(笑)

仲の良い友人からは、
「コーヒー飲んで、ケーキ食べが仕事って、
 いい仕事しているよな(笑)」

女性ともだちからは、
「今度どこか素敵なカフェ連れてって!」
と言われます。

私はカフェを実際に訪れることで、
カフェ専門コンサルタントとしての
感性を磨く作業も兼ねています。

カフェコンサルタントになったきっかけ

2011年に私の3人の先生のうちの1人である
O氏に出会うことになります。

前職を辞めてこれから
田舎で好きなコーヒーが飲めるカフェ
でも経営しようかなあとただ漠然と
考えていた時でした。

O氏に会いに行って話をすると、
「コンサルをやればいいんだよ」
と言われます。

コンサルなんてやれるかなと内心不安でしたが、
O氏が教えてくれるとの事でスタートします。

が、最初は飲食のコンサルだと思っていた私。
O氏から衝撃の提案が…

「いなちゃんはコーヒーが得意だからなあ…
 よし、カフェ専門コンサルタントだな!」
と言われます。

「え?え?え?
 カフェ専門って…
 他の業種もできるんだけどなあ」

と言われた瞬間を今でも思い出します。

こうしてカフェ専門コンサルタントが
生れました(笑)

あの時のO氏からの学びは
毎回新鮮でした。
今も尊敬している大切な先生です。

私にとって悲しいできごと

コンサルタントとして活動を始め、
勉強のためにいろいろなカフェや
喫茶店を仕事の合間に訪れる日々。

実際にカフェを訪問すると、
どうしても遭遇する悲しいできごと
がありました。

それは調べて「ここ行きたい!」
と思って訪問したカフェが閉店して
いることです。

ある日のこと。
その日もネットで調べてここに行こう
と思い訪問したカフェがありました。

写真から、外観及び内装は最高で、
料理の写真も美味しそうだったので、
こころを踊らせてそのカフェに行きました。

ところが、そのカフェは閉店しておりました。
かなり山奥にあるので、決して集まりやすい
立地ではなかったかもしれません。

しかし、
もしかしたら私の持っている知識や経験を
少しでも伝えることで閉店をしなくても
良かったかもしれない…

そう思うと、
奢りかもしれませんが残念で
なりませんでした。

カフェコンサルタントとしての存在意義

私のコンサルタントとしての意義は
そのような素敵なカフェを守ること
だと勝手に思っております。

カフェ繁盛会のひとコマより

素敵なカフェが閉店しないように、

・私自ら情報を発信し、
・経営者の話をヒアリングし、
・知ってもらうためのやり方を伝える

必要であればコンサルタントとして、
オーナー、店長、社員、スタッフの教育
及びコンサルティングをする。

これが私の役目だということを。

スタッフを教育し、
店長を教育し、
素敵なカフェを増やすこと。

ただでさえ厳しい今のコロナ渦の中で
どうカフェを維持していくか?

あなたのカフェのこだわりを
どう発信し見込み客に伝えるのか?

これが私のコンサルタントとしての
役割だと思っております。

多くの素敵なカフェが
このページを見て参考にすることで、
集客及びQCSのレベルアップのヒント
が得られる。

その結果として、
売上アップと利益アップすること
を願って止みません。

もっと言えば、
2店舗目、3店舗目と増えていくこと。
もちろんあなたが望めばの話ですが…

最後にあなたに伝えたいこと

お客様が来ないから、
売上が悪いから、
スタッフがいないから、

と早々にあきらめないでください。

もしかしたらあなたのカフェは

  • 認知度が低いだけかもしれません
  • もっと売れる可能性を秘めているかもしれません
  • あなたが気づいていない売上アップの方法があるかもしれません
  • 何らかの問題点を克服することで売上が上向きになるかもしれません

カフェを経営する上で、
何か困っていることがあれば、
遠慮なくメッセージ下さい。

コンサルタントとしての知識と経験の限り対応します。

お電話でのお問い合わせ

電話番号:070-5573-6809

※スマートフォンの方は、番号をワンクリックでお電話頂けます。
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝え下さい

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちらから

研修・コンサルティングなどお気軽にお問い合わせください。