トイレチェックの仕方

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

トイレを常にきれいに維持することは
カフェを始めとする飲食店にとって、
非常に大切なことです。

ところが、
残念なことにどんなに掃除をしても、
誰かが使用すれば必ず汚れます。

だからこそ、
定時のトイレチェックが非常に重要
となるわけです。

ではこのトイレチェック。
何に気をつければよいのでしょうか?

まずはチェック項目です。
使用すれば汚れると言いました。
トイレで何を使用しますか?

・便器
・トイレットペーパー
・手洗い場

ですよね?
つまりその3か所が汚れる可能性がある
ということです。

便器なら便器周り及び近辺の床
トイレットペーパーなら三角折り
手洗い場なら周りの水はね

ですね。
これを元のきれない状態に戻す
ことです。

ここできれいな状態という定義
が必要になってきます。

要は
うちのお店のトイレの状態はこれ!
という基準です。

これは
一番最初に店長もしくは、
店長が認めたスタッフのOJTで伝える
しか方法はありません。

更に定期的に
スタッフが実施したトイレチェックのチェック
を店長自身することです。

もちろん
トイレチェック表の設置も大切
です。


トイレをきれいに維持していると、
滅多なことでひどく汚されること
はありません。

これ『割れ窓の法則』と言って、
ニューヨークの当時のジュリアーニ市長が
ニューヨークの地下鉄で行った方法です。

きれいな状態ならきれいに使うし、
汚い状態だと更に汚く使われることが
証明されています。

だからこそ、
きれいな状態を常に維持する事
が大切です。

ところが、カフェでは
毎回違った人が入れ代わり立ち代わり
トイレを使用し汚れます。

だからと言って、
1人使用したらすぐにトイレチェック
なんてとてもできません。

ではどうするのか?
シフト表にトイレチェックを落とし込む
ことです。

シフト表ではなくルーティンチェック表
でも良いでしょう。

私が更にやった方法としては、
シフトに入る前と上がる前には
必ずトイレチェックをしてもらいました。

それほどトイレチェックは重要なのです。

あなたのカフェのトイレはきれいな状態に
維持されていますか?
あなたの理想の清掃状態ですか?

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無償にて対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2020年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!