スタッフ教育は勤務初日が肝心

2020年8月31日リライト

スタッフのモラルが低いのです…

カフェと言う業種は、
スタッフのレベル=お店のレベル
に繋がります。

いくら仕事ができたとしても、

・スタッフが言うことを聞かない
・スタッフがあいさつをしない
・スタッフが時間を守らない

なんてことありませんか?
この問題が起こっているカフェの
ほとんどは初日の教育にあります。

『最初が肝心』

この言葉が示すように初期教育を
きちんとすることで何が防げるのか
をお伝えします。

新人スタッフを歓迎する

「ようこそ!
 今日からあなたは私たちの仲間です」

この歓迎感が新人スタッフに
伝わることが非常に大切です。

そのためには、
ユニフォーム、ネームはもちろん
ロッカーや備品をきちんと揃え、
名前を付けておくことは必須です。

また入り口に
ウェルカムボードを設置する
のも良いですね。

ありとあらゆる手段やツールで
新人スタッフを歓迎しましょう。

オリエンテーションを必ず初日にする

あなたのカフェでは、
スタッフの勤務初日にオリエンテーション
やっていますか?

いきなり初日から、
ホールやキッチンで働かせて
いませんか?

これNGです。
必ずオリエンテーションをやり、
その後シフトに入れましょう。

初日のオリエンテーションでルールを伝える

こんなことがありました。
前髪をだら~っと垂らして調理を
しているスタッフに
「髪の毛結びましょう」
とアドバイスしました。

その時はやるのですが、
そのあと何回も同じように
前髪をだら~っと垂らして調理をする。

そのたびに注意を促す。

このようなことを防ぐためにも、
身だしなみのルールについて
初日にきちんと伝えることです。

もっと言えば、
なぜ身だしなみが大切なのかを
伝えることです。

だからこそ、
初回のオリエンテーションが重要
なのです。

このオリエンテーションで、
あなたのカフェで大切にしてほしい
ことやルールを伝えて下さい。

オリエンテーションで伝えること

では具体的に初日のオリエンテーションで
あなたは何を伝えたらよいでしょうか?

・お店に対する想い
・時間を守る
・身だしなみ
・あいさつ
・シフトの提出ルール

は特に念入りに内容を伝え確認します。

ここできちんと伝えれば、
シフトに入った時にきちんと
ルールを守ってくれます。



いかがでしたかでしょうか?

『最初が肝心』
とはよく言ったものです。

スタッフ教育は初日が全てです。
初日のオリエンテーションを
大切な時間にしてください。

スタッフが育つかどうか、
店舗モラルが維持されるかどうか、
は初日の教育次第ですよ。

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2020年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!