カフェスタッフとのコミュニケーションを図ることの重要性

2021年4月4日リライト

たくさんある店長の仕事の中でも、
スタッフとのコミュニケーション
重要な仕事の1つとして挙げています。

なぜなら、
カフェを始め飲食店はスタッフが
中心となってお店を経営するため、
スタッフを教育が売上アップの鍵
になるからです。

自分が思うように売上アップを図る
ためにはスタッフの力は必須です。

ところがこのコミュニケーション、
学校では教えてくれないなかなか
難しいものの1つです。

今回のブログでは、

・なぜコミュニケーションは重要で
・コミュニケーションを図ることで何ができ、
・最終的にどのようにお店がなっていくのか

を解説します。

コミュニケーションは誤解で成立している

日々のスタッフとのコミュケーションの中で、
「そんなつもりで言ってないのに…」
相手に誤解を与えてしまったことありませんか?

私はあります(笑)
どうすれば誤解を生じずに済む
のでしょうか?

まず、知っておいてほしいことが、
人間にはテレパシーがないため、
100%相手を理解することはできない
のです。残念ながら…

つまり、
コミュニケーションは誤解の上で成立
しているのです。

それは
良い意味でも、悪い意味でもです。

今の時代もしスタッフが求めていない
コミュニケーションだったなら、
たちまち、セクハラやパラハラとして
問題になることもあります。

つまり、
コミュニケーションを図る目的は、
この誤解を最小限にすることでも
あるのです。

コミュニケーションのズレから生じる問題

上記のように、
そもそも一生懸命コミュニケーションを
取っていたとしても誤解が生じる。

もしコミュニケーション不足なら、
尚更問題は発展しかねません。

何もしなければ、
その誤解は少しづつズレを生じ、
そのズレがやがて大問題に発展
するのです。

そうなれば、
どのような問題が起こる可能性が
あるのでしょうか?

この問題が
お店の経営や経営者であるあなたに
かなりのダメージを与えます。

  • スタッフの不満がつのることでお店の雰囲気が悪くなる
  • スタッフの離職率の増加
  • 問題が早期発見できずクレームや大問題に発展
  • 教育スピードがあがらない

一番の問題は、
スタッフとの信頼関係が希薄なことによる
お店の経営推進力の低下です。

あなたがやろうと思ったことを
スタッフが素直に動いてくれないため、
思うようにお店の状態は良くなりません。

だからこそ、

  • コミュニケーションについて学び、
  • コミュニケーションについて知り、
  • 正しいコミュニケーションを図る

ことが重要なのです。

ちょっとした日頃のコミュニケーションが大切

では、具体的にスタッフたちと
どのようにしてコミュニケーションを
図ればよいのでしょうか?

よく聞くのが
飲みにケーションですが、
もっと簡単に費用をかけずに
コミュニケーションを図る方法
があるので3つご紹介します。

簡単にできるスタッフとのコミュニケーション

  • スタッフの入退店時のあいさつ
  • 休憩室でのさりげない会話
  • サンクスカードの活用

この他にもスタッフミーティングなど
いろいろ考えられますが、
簡単で費用をかけない方法として、
この3つをご紹介します。

スタッフの入退店時のあいさつ

ギリギリに来てすぐに帰るスタッフ
は私の経験上それほど存在しません。
(もちろん中にはいますが…)

お店に対して愛情が深くなればなるほど、
来る時間は早くなり、帰る時間は遅く
なる傾向にあります。

しかしどんなスタッフでも、
シフト上がり時間の1分前後は
時間を取れることでしょう。

このチャンスを逃す手はありません。
スタッフと積極的に会話をしましょう。

休憩室でのさりげない会話

そもそも休憩室の場所がどこに
あるのかで変わってきますが、
休憩室と店長室が同一空間なら、
積極的に会話をしましょう。

入退店時も一緒ですが、
ここでの会話がスタートで、

「じゃあ、今度ご飯でも一緒に食べに行こうか」

という流れになることでしょう。

サンクスカードの活用

「会話をするのが苦手」
というならサンクスカードを
活用してください。

100円ショップで売っていますので、
そのカードにあなたのスタッフへの
想いと感謝を書いて送ります。

するとかなり喜ばれますよ。
こんなコミュニケーション方法も
お勧めです。

私もコンサルティング時に使っていて、
渡したカードを退職時にうれしそうに
見せてくれたスタッフの笑顔を今でも
忘れられません。

※私が使っているMIPカード。渡したスタッフがかなり喜んでくれるカードです。

コミュニケーションの内容

コミュニケーションを図る
と言っても何を話したらよいか
わからないと感じるかもしれません。

要は話のきっかけです。
今日のほめポイント
を伝えてあげましょう。

でここからがポイントで、
話すきっかけは私が与え、
後はスタッフに会話を委ねることです。

つまり、
ひたすらスタッフの話を
聞くことです

そうしなければ、
スタッフはあなたに心を開き、
自分のことを話してくれませんから。

心を開いてくれれば、

・最近パチンコにはまっている → お金に困る可能性
・彼氏(彼女)ができた → シフトに入る回数の減少の可能性
・他のスタッフの行動に不満 → 離職の可能性
・引越しを考えている→シフト回数が多くなる、段ボールがほしい、お店を辞める可能性 など

に対してアンテナを立てることができ、
予め対策を講じることができます。

コミュニケーションを学ぶなら

統計から、
働いているスタッフの悩みの多くは、
人間関係にあります。
厚生労働省出典「平成24年度労働者健康状況調査」より

職場の人間関係のストレスを緩和する
ためにもスタッフとのコミュニケーション
を大切にしましょう。

先に述べてきたように、
コミュニケーションの誤解が
少しづつズレを生じ大きな誤解
に発展します。

その誤解が大きく発展しない為にも、
ちょっとしたスタッフとのコミュニケーション
を大切にしましょう。

コミュニケーションを学ぶ方法として、
様々な書籍が出ています。

本もお勧めですが、私としては
コミュニケーション達人会会長の笹本ゆかり先生
のコミュニケーション達人会をお勧めします。

名古屋市近辺で定期的に開催している
コミュニケーションに特化したセミナー
で目から鱗の内容です。

彼女は
コミュニケーションの肝は鈍感力である
と言いきります。

面白い人でしょ?

ご興味があれば参加して見てはいかがでしょうか?
興味があっても遠くて参加できない方は、
そのエッセンスを知れるメルマガもお勧めです。

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無料で対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2020年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!