カフェで経費節減をしたいと考えた時の3つの優先項目

2022年4月4日リライト

利益を残すためには、
売上アップをするか、経費を削るしか
方法はありません。

今まで私のブログでは、
主に売上アップの話を中心に
してきました。

しかし、
最低限の経費節減は必要
です。

ただ闇雲に経費を削ろうとすると、
売上が下がる原因にも繋がります。

今回の記事では、
経費節減できる項目とその優先度
をお伝えします。

どこを経費節減できる?

まず経費とは、
お店で生じる様々なものにかかるお金
のことです。

利益=売上ー経費
になるわけです。

つまり、
経費を節減すれば残る利益も
残るわけです。

では具体的に経費には何があるでしょうか?

家賃、水道光熱費、人件費、原材料費
チラシなどの販促費、ウェブの使用料
などあります。

その他にも
レジのロール紙、トイレットペーパー代、
テイクアウトの包材代、文房具代、
ユニフォームのクリーニング代、
新聞・雑誌代、機器のレンタル代
挙げればキリがありません。

画像はイメージ(写真ACより)

例えば、経費削減!と言って、
トイレットペーパーの量を減らすわけ
にはいきません。
(ただ減り方を少なくする工夫はできます。)

お客様に迷惑がかからないもので、
削減できるものをチェックします。

優先度の高い経費節減項目

私が現場にいた時に常にチェックしていた
項目が2つあります。

これ結構意識の薄いスタッフがいるので
スタッフに対しての意識付けが大切な
項目でもあります。

水道光熱費

一番は洗浄時の水の出しっ放しです。
片方のシンクに洗浄用の水を貯め、
もう片方にゆすぐ用の水をためゆすぐ。

積み重なると、
かなり水道代に影響が出ます。
(経験者は語る)

水の出しっぱなしは要注意項目です!
画像はイメージ(写真ACより)

食洗器がないお店は要チェックです。

また開店時及び閉店時に
ガス、電気の電源を入れるタイミング
の統一も大切です。

じわりと影響が出ます。

開店前○○分に付けるもの、
閉店したらすぐ消すものなど、
ルーティンチェック表に落とし込みましょう。

また、
定期的な水道光熱費のチェック
もかなり重要です。

定期的にチェックすることで、
早い段階で水漏れなどの問題を
発見することができます。
(経験者は語る(泣))

スタッフの量目管理

毎日出るメニューである
ドリンクや野菜類の調理時の
量目管理は重要です。

定期的にチェックしないと、
多めになることや少なく出すことも
あり得ます。

多めに出せば店舗の利益を圧迫し、
少なければお客様の不満足につながる
ことになります。

定期的な量目管理をしましょう。

定期的なスタッフの量目チェック大切です
画像はイメージ(写真ACより)

次にチェックしたい販促費

チラシを作るといつも余ってしまう
なんてことありませんか?

これ非常にもったいないですよね。
余分な販促経費使っていませんか?
惰性でダラダラと販促続けてませんか?

よくあるのが以前ネットで契約し
月額や年払いで継続契約しているのに
あまり活用できていないもの。

月々980円だから…
と言っても年間で計算すれば12,000円弱
になりますよ。

最後に人件費を考える

よく人件費を削減することから考える
方がいますが人件費は一番最後です。

なぜなら、売上に影響を及ぼし、
スタッフのモチベーションを著しく下げる
恐れがあるからです。

人件費に手を入れるのは
経費の中でも最後にしましょう。

人件費関連で言えば、
一番最初に手を着けるべきは採用経費
です。

採用経費が一番金額的に大きいからです。
詳細は以下のブログをご参照ください。

カフェを経営時に、
利益ばかり追求していれば、
お客様から目が離れ売上が低下する
傾向にあります。

逆に、売上ばかり気にしていて、
利益を気にしなければやがて、
あなたのカフェは閉店の憂き目に
遭うでしょう。

何事もそうですがバランスが大切です。

まずは今回の記事で触れた

水道高熱費
スタッフの量目管理

から始めて見ませんか?
これだけでもだいぶ違いますよ。

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無料で対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々の売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
小冊子『コロナ渦でカフェが復活するためのアイディアあれこれ』ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!