カフェの接客において笑顔はなぜ大切なことなのか

2023年10月10日リライト

カフェの仕事に限らず、
仕事には1つ1つの意味があります。

中でも接客がいい例で、

「あいさつをしましょう」
「笑顔で接客しましょう」
「丁寧な言葉づかいをしましょう」
「おじぎをしましょう」

などいろいろあります。
1つ1つの意味を理解した上で、
スタッフが接客するのとしないのでは
行動にお大きな違いが出てきます。

接客の中でも特に大切な
「笑顔で接客」
があります。

なかなかできないスタッフもいて、
苦労されている経営者や店長もいる
かもしれませんね。

なぜ笑顔で接客できないのでしょうか?
これ考えたことありますか?

今回は笑顔で接客することについて
掘り下げて考えてみましょう。

画像はイメージ(写真ACより)

ある調査によると、
接客業の人間が接客において意識している事
NO.1は「笑顔でお客様と接すること」
だそうです。

なんと、77.8%もの人がそう答えております。
では、なぜ笑顔が大切だと思っていても
笑顔ができない人がいるのでしょうか?

それは、
笑顔で接客する本質的な意味を理解していない
からです。

どういうことか。
ではあなたに質問します。
なぜ、笑顔で接客することが大切なのですか?

ちょっと考えて見てください。
この質問に対し、あなたならどう答えますか?
すぐに私の答えを見ずにちょっと考えてください。

もしかしたら、
「笑顔で接客しなさいと指導されたから!」
と答えるかもしれません。

私なりの答えを言うなら、
「笑顔で接したお客様は笑顔になれるから」
だと思っております。

つまり、
笑顔で接客すれば気持ちよく利用していただける
からなのです。

もっと言えば、
笑顔で接客しなければまた来よう
と思ってもらえないかもしれません。

つまりリピートは起きません。
それほど笑顔で接客は重要なのです。

せっかくあなたのカフェを利用したお客様。
気持ちよく利用していただくためにも
笑顔で帰ってくれればうれしいですよね。

そのためにも、
あなたが笑顔で接客することが大切
ですよ。

今回の接客でなぜ笑顔が大切なのか?も含め、
接客の本質的な部分をワークで考える接客研修
やっています。

「接客が楽しくなるための接客研修」詳細はこちら

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無料で対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々の売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
小冊子『コロナ渦でカフェが復活するためのアイディアあれこれ』ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!