カフェ経営者が管理すべき3つの項目

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

カフェだけではなく、喫茶店飲食店を経営している
と管理しなければならないものが3つあります。

その管理しなければならない3つのものとは?

それは
「人」「物」「お金」
ですよね。

まずは『人』からです。
雇っているスタッフの管理があります。

シフト管理などはもちろんのこと、
どうやったら、お店に対して前向きに取り組んでくれるのか、
仕掛けることも経営者としての腕の見せどころです。

また、教育のシステムを構築することも大切です。
この教育のシステムを築かないと
なかなか人は育ちませんよ。

次に『物』の管理です。
店舗にはいろいろな『物』が存在します。
什器、オブジェ、観葉植物、
冷蔵庫などの大型機器などもあります。

月1回にメンテナンスが必要なものもあれば、
毎日メンテナンスが必要なものもあります。

この『物』をきちんと管理するためには、
ルーティンチェックリストが必要です
ルーティンチェックリストについてはこちらを参照して下さい。

そして、最後に『お金』です。
売上、利益の管理がありますよね。
1日の売上がちゃんと額面通りレジにあるのか?
また、今日の売上目標に対しクリアしているのかどうか?
も管理する必要があります。

ちなみに、定時のレジチェックは
ルーティンチェックに落とし込むことを
お勧めします。

実は、ネットが発達した現代では、
上記の3つの他に「時間」と「情報」の管理
も必要だといわれております。

経営すること言うことは、管理が生じます。
管理する=スタッフを守ること
でもあります。
スタッフにより良い環境を作っていきましょう。

それがスタッフの定着にもつながりますよ。

Follow me!