売上不振のカフェに見られる5つの共通点

カフェ専門コンサルタントとして8年、
スポットを含めて定期コンサルティング
をしています。

相談を受けたお店は
何らかの悩みを持ってコンサルティング
を依頼してきます。

人の悩みも多いですが、
やはり一番は売上不振のお店です。

私からすると、
たいていの売上不振のお店の原因は
すぐにわかります。

なぜなら、
売上不振のカフェにはある共通点
があるからです。

その共通点を解説します。
あなたのカフェは当てはまって
いませんか?

営業時間が守られていない

「材料がなくなったから閉店」
「今日は都合により早じまい」
「スタッフがいないので閉店」

1枚の紙をドアに貼って、
お店を閉めてしまうお店を
見かけます。

しかも、前触れもなく当日に。

知らずに来店されたお客様は
どう思うでしょうか?
営業時間はお客様との約束です。

また休日をSNSのみで知らせるのは
個人的にリスクがあると感じています。

関連記事

厨房が汚い

厨房が汚いというよりも、
厨房内が整理整頓されていない
と言った方が適しています。

厨房内とは、
冷凍庫内、冷蔵庫内、コールドテーブル内、
バックヤード、シンク下です。

油を扱っているカフェなら、
油の嫌なにおいがしてきます。

特にグリストラップ及び排水溝が
汚いお店は要注意です。

画像はイメージ(写真ACより)

関連記事

客席エリアの壊れた設備をそのまま

よく見かけるのが、
椅子のシートの破れをそのまま放置
しているお店。

特にベンチタイプの椅子です。

売上不振だと経費をかけないように
と修理を後回しにするお店がありますが
お客様エリアは優先して修理しましょう。

全面張り替えができなければ、
自分で部分的に補修をすれば
いいのです。

特に椅子のシートの破れは
放置しておけばどんどんその破れは
広がっていきますよ。

お店に元気がない

特にお客様が入って第一声のあいさつ
がされていないカフェは危険です。

常に入り口を気にしながら、
気持ちの良いあいさつでお客様を
迎え入れましょう。

関連記事

トイレと入り口が汚い

今更説明する必要もないトイレ。
トイレはカフェにとって命です。

特に女性客にとってトイレは、
ただ用を足すだけの場所では
ないということは有名です。

もしにおいがあれば、
これはお店にとって致命傷です。

関連記事

また入り口もお店の顔ですから
もちろん重要です。

特に以下の3つを気を付けてください。

  • 自動ドアのレール
  • ドアの手あか
  • 玄関マットのずれ

関連記事

以上の5点を挙げましたが、
あなたのカフェは大丈夫ですか?

ちなみに、これはカフェだけではなく、
全ての飲食店や販売店に共通なことだ
と思いますよ。 

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無料で対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
小冊子『コロナ渦でカフェが復活するためのアイディアあれこれ』ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!