トイレはカフェにとって大切な場所

2020年6月16日リライト

カフェを始め、飲食店にとって、
トイレがきれいであることは、
売上アップの絶対条件です。

一昔前はトイレが多少汚くても
我慢できたお客様もいたでしょう。
しかし今は

特に女性はトイレを用を足す場所と
考えておらずパウダールーム(化粧室)
と考えている方もいます。

せっかく来店されたお客様も、
トイレの状態が良くなければ、
再来店の可能性は低くなります。

その証拠にトイレの状態が悪い店は、
概してお店の売上状態もよくありません。

とはいっても、

・誰か使えばトイレ汚れちゃうよね
・ビル自体が古くて…
・なかなかスタッフの意識が向かなくて…

と感じている
店長も多いのではないでしょうか。
私も同じ悩みを抱えていました。

どのような点に気を付け、
どのように管理をすること
が大切でしょうか?

このブログでは、
清潔なトイレを維持するのに
大切なポイントをお伝えします。

トイレは物件選びから大切

まず、トイレは
・自分でできること(お店でできること)
・自分でできないこと(オーナーに依頼する事)
があります。

特に配管の詰まりや臭いは、
オーナーサイドに依頼すること
になります。

例え芳香剤に消しても、
芳香剤の臭いがフロアまで
漂ってくると…

このことから、
最初の物件選びでのチェックポイント
としてトイレが大切なことがわかります。

便器の手前部分の汚れ

男性トイレが洋式トイレの場合、
便器の手前の部分が必ず汚れます。
便座を上げて清掃しましょう。

また便器前の床を含め、
便器周りがしずくが飛んでいる
可能性が高いので要注意です。

なお、私が店長だったら、
お店のトイレが男女共用なら、
男性は座って用を足す様促します。

洗面台まわりの水はねをふき取る

お客様が使用すれば、
手洗い場、鏡に水はねが
付きます。

この水はねお客様には不衛生に映り、
悪い印象を与えます。

きれいにふき取り、
ドライな状態を維持しましょう。

床にはゴミがなくドライである

床が汚れてなくても
水で濡れている状態は汚く感じます。
ドライな状態を維持しましょう。

また、トイレットペーパーの
ちょっとした切れ端も落ちてない様
こころがけてください。

また、男女兼用で洋式トイレを
使用している場合便器の前部分の床
がどうしても汚れます。

トイレ用具もきれいに

意外に見落としがちなトイレ用具。
よくあるのがトイレブラシが汚い事。

トイレブラシ、トイレットペーパーは
整然と置くようにしましょう。

トイレのメンテナンスを定期的に

普段あまりできない清掃箇所を
定期的にメンテナンスしましょう。
詳しくは下記ブログをご参照ください。

トイレチェックのルール化を

トイレは誰かが使えば必ず汚れます。
つまり常にきれいな状態を維持する
ことはかなり難しいのです。

そのため、一番大切なことは、
定期的なトイレチェックです。

これをルール化することです。

私が店長時代は、
自分も含め写真スタッフが
退店時と休憩終了時はトイレチェック
をするルールにしていました。

そうすれば、
かなりの頻度でトイレチェック
ができるからです。

必ずトイレチェック表を備え付け
定期的にチェックしたことを記録
してください。

スタッフだけではなく経営者や店長
がチェックすることも大切です。

参考ブログ)トイレチェックの仕方


いかがでしたか?
トイレはお店の鏡である
とはよく言ったものです。

トイレの状態=店の状態
だと思ってきれいな状態を維持
しましょう。

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2020年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!