SNSで休業日をお知らせするリスク

常連様

「 あれ?営業してない?」

新規のお客様

「もしかして閉店している???」

なんらかの理由で、
あなたのカフェを存在を知って、
来店したお客様。

もしくはたまたま店の前を通った時に、
偶然お店の存在を知ったお客様。

たまたま利用したときに、
あなたのカフェが営業していなかったら、
そのお客様はどう感じるでしょうか?

ここでこう言う人がいます。

「ツイッターで情報流しているから」
「インスタで情報流しているから」
「フェイスブックで情報流しているから」

イベントへの参加や
突発的な用事が生じ、
お店を休まなければならない時、
SNSで情報発信をすれば良いと思っていませんか?

もしそう思っていたとしたら、
あなたのカフェのSNSを見ていない人は、
どう思うでしょうか?

以前こんなことがありました。

Googleで調べて雰囲気がよさそうなカフェ。
行ってみるとシャッターが閉まっている。
シャッターには定休日の札もない。

「もしかして閉店?」

と思っていろいろと調べてみると、
ツイッターに近くの集合施設で、
出店しているから本日休業とありました。

カフェ側は
ツイッターで休業情報を発信しているから
問題ないと思うかもしれません。

SNSで情報発信していれば、
問題はないと考えているお店が
あると感じます。

しかし店先に
「本日○○で出店のため休業しています
 またのお越しを心よりお待ちしております」
等の文言があれば親切だと思いませんか?

今月の定休日のお知らせ
でもいいので店頭にポスターが
あれば親切だと思いませんか?

もちろん、
店舗内には数日前からイベント出店の旨の
お知らせが貼ってあったことでしょう。

しかし、
そのポスターは利用しているお客様しか
見られないポスターです。

今の時代あまりにSNSが当たり前になりすぎて、
あなたのカフェのSNSを見ていることが前提で
店舗運営していませんか?

中にはSNSを見ていない人もいます。
もっと言えば、今のSNSのアカウントは
莫大な数になっています。

つまりどこのお店も情報発信をしていて、
あなたのカフェのSNSをチェックしている
お客様はほんの一部だと思ってください。
(超人気店でない限り)

ツイッターに書いてあるからOK
インスタグラムに書いてあるからOK

という考えは、
経営者として傲慢
だと私は思ってしまいます。

なかなか新規客を集客できない
今の時代においてほんの少しの気遣いが
お客様を満足させるという事を知って下さい。

あなたのカフェに来店されるお客様は、
ウェブやSNSを見る人だけではないこと
を知って下さい。

看板を見て来店、
たまたま通りかかって来店、
知人の紹介で来店

今の時代、
SNSでの集客に偏っていませんか?
情報発信がSNSに偏っていませんか?

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2020年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!