カフェにとって入り口は命!カフェコンサルタントとしての入り口の3つのこだわりポイント

2022年8月15日リライト

入り口はカフェの顔です。
入り口はカフェの命です。

私はカフェに行くと、
先ずチェックするのが入り口です。
自然と目に入るポイントでもあります。

入り口がきれいかどうかで、
スタッフのレベルやお店の状態が
わかってしまうほど重要な場所です。

今回の記事では、
カフェにとって顔であり命である
入口についてその重要性をお伝えします。

入り口はカフェの顔

入り口がごちゃごちゃとしている
お店よく見かけます。
とにかくすっきりしましょう。

モーニングの時間にランチの看板
など置いてあったら要注意です。
入り口はすっきりが基本です。

参照記事

お店に入ってすぐのあいさつが大切

お客様が入って第一声である
「いらっしゃいませ」「こんにちは」
が重要なのです。

お客様が入ったと同時にです。

画像はイメージ(写真ACより)

そのためには、
常に入り口に対して気をかける
必要があります。

入り口は5秒に1回見る
は私のこだわりでもあります。
気持ちの良いあいさつをしましょう。

参照記事

入り口周りで清潔に維持したい3つの場所

入り口周りで常にきれいに保ちたい
場所が3つあります。

  • 玄関マット
  • ドアのガラス
  • 自動ドアのレール

この3つです。

玄関マット

特に玄関マットはかなり重要です。

玄関マットがずれていたり、
玄関マットにゴミが落ちている
お店あります。

特に路面店は秋の季節は、
街路樹の落ち葉が玄関マットに
乗ることがあるので注意しましょう。

私が店長時代は、
コロコロを設置してスタッフは入店前に
入り口マットをコロコロをかけてました。

ドアのガラス

自動ドアのお店はその可能性は
少なくなりますが手動のドアの
お店はドアの手垢に気を付けましょう。

特に小さい子の利用が多いカフェは
ガラス部分を触ってドアを開ける
場合があります。

ガラスの手垢は目立ちますので、
配慮を十分しましょう。

自動ドアのレール

逆に入り口が自動ドアのお店は、
自動ドアのレールに配慮をしましょう。

自動ドアのレールにゴミが
詰まっているお店見かけます。
常にゴミを取りきれいにします。

ゴミを取るだけではなく、
ピカピカにしましょう。

画像はイメージ(写真ACより)

入り口の状態=お店の状態である

入り口が清潔に保たれていないカフェは、

  • 店長とスタッフのコミュニケーションが円滑でない
  • スタッフに自主性がない
  • スタッフのサービスレベルが低い
  • お店の清掃レベルが低い

が多いです。
これかなりのレベルで当たります。

入り口をきれいに維持するためには、
スタッフがきれいな状態が当たり前
だと教育することが大切です

そのためには、
ルーティンチェック表に落とし込み、
習慣化してください。

入り口はカフェの顔です。
あなたのカフェの入口は清潔に
保たれていますか?

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無料で対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々の売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
小冊子『コロナ渦でカフェが復活するためのアイディアあれこれ』ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!