カフェの問題点や改善点に気付く

日々営業している中で、
問題点や改善点に気づくことが
あります。

しかしながら、
気付く方がまだましで実際には、
一番大切なカフェとしての問題点に
気付かないこともあります。

どうすれば、
一番大切な改善点に気づくのでしょうか?

よく言われる
P-D-C-A
の思考サイクル。

この思考サイクルで一番大切なのは、
C(検証)→A(改善行動)
なのです。

ところがたいてい、
何を優先して改善行動するのかが
わかっていない場合が多いのです。

そうなると大切なのは、
自分で改善点に気付くための仕組み
を作ることなのです。

「自ら気付くのは厳しいかも…」
と思う人には
改善点を気付くきっかけを
コンサルタントやそれべく人に
与えてもらえば良いのです。

「気付いてもらう」
この言葉がポイントです。

自ら気付いてもらわないと意味がない
のです。

自ら気付いてもらうことで、
「ここを改善しなきゃ!」
と思うだけではなく優先順位を上げ、
すぐに実行することが大切なのです。

一時的には誰でも思うのです。
「あ、やったほうがいいな」と。

コンサルタントやアドバイスしてくれる
人の言葉をきっかけとして改善行動を
起こすことが重要なのです。

本質的な意味を理解しているからこそ
私にはコンサルティング時において、
改善点を気付かせるツールがあります。

このツールを用いることで
「あ、これやったほうがいいな」
と気づき改善行動を起こせるのです。

カフェはある意味生き物です。
日々営業をしていれば、
毎日問題点が起こります。

何を優先して動き、
売上アップにつなげますか?

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2020年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!