カフェでスタッフミーティングを開催するなら

2021年4月16日リライト

スタッフを含めた店舗ミーティング
大切だと思っているけど…

スタッフを含めた店舗ミーティング
定期的に開催をしているカフェも
多いことでしょう。

ところが、

・どのような議題内容にしたらよいか?
・ミーティング時間はどれくらいが良いか?
・どのように進めたらよいか?

様々な悩みがあると思います。

今回のブログでは
スタッフミーティングの
進め方・あり方について解説します。

スタッフミーティングの開催目的は?

まず何のためにスタッフミーティングを
開催すのかその目的を明確にします。

目的が明確でないと話す内容がずれ、
ダラダラと時間が過ぎてしまい、
無意味な時間ができてしまいます。

となれば、
参加するスタッフも参加する意味を
感じなく参加するスタッフも少なく
なるでしょう。

コミュニケーション目的なら、
日々のコミュニケーションでできますし、
飲み会でも可能です。

何か決め事をしたいなら、
人数が20名以下のカフェなら、
経営者であるあなたが内容を決めて、
トップダウンで伝えた方が反って
うまくいくこともあります。

だからこそ、
スタッフミーティングの目的は
明確にしておく必要があるのです。

スタッフミーティングの種類

まずスタッフミーティングは

1、経営側からの伝達事項
2、未来を考える場

と大きく分けて2つあります。

とかく、1のミーティングに偏りがちです。
大切なのは2の「お店の未来を考える場」
であることです。

そうすることで、
ミーティングに参加後のスタッフの
モチベーションに差が出ます。

スタッフミーティングの開催頻度

スタッフミーティングの開催頻度って
どのくらいがよいでしょうか?

スタッフの人数にもよりますが、
私としては1ヶ月に1度は開催する
ことをお勧めします。

スタッフミーティングは準備から

まず大切なことは、
日頃からスタッフの話を聞いて
スタッフの不満・意見を抑えておくことです。

「今度スタッフミーティングをするのだけど、話したいことある?」

と予めスタッフに意見を求めます。
いわゆる「根回し」ってやつです。
ここでミーティングのテーマが固まる
かもしれません。

また、話し合う内容が決まったら、
そのための資料作成は万全にして
おきましょう。

準備9割ですよ!

始めにルールを伝える

これ実は一番重要です。

スタッフミーティングが始まったら、
参加しているスタッフ全員に
今回のルールを伝えます。

・所要時間
・話し合うテーマ
・考え方

についてです。
特に3つ目の「考え方」が一番重要です。
私がミーティングを主宰する場合は、

・相手が言ったことを否定しない
・○○だからできないと言わない
・他者を批判をしない

をルールとして伝えます。
この3つをルールとすることで、
ミーティングの雰囲気が良くなります。

画像は写真ACより

ミーティングの進め方

スタッフとのミーティングを
意味のあるものにするためには、
最初はスタッフに言いたいことを
言える雰囲気にすることです。

これだけは守らないと、
「ミーティング参加したって仕方ないよ」
「まあ顔は出しますよ」

という投げやりの参加者が増えます。

こうなると、
せっかく作ったミーティングの時間
が意味をなさなくなります。

まずは
スタッフが言いやすい状況を作る
ことを心がけてください。

では具体的に
ミーティング時のあなたの役割は
何をすべきかと言うと、

それは進行役に徹することです。
いわゆるファシリテーターに徹する
ことです。

ファシリテーターになって、
「お店の未来を考える場」
にすることです。

出た意見を
ホワイトボード、ノート、付箋に記録し
まとめ役を担いましょう。

反省することも大切ですが、
その反省を踏まえてどう改善行動を
起こすかを考えることです。

そのためにも、
「○○だからできない」
という考え方はしません。

時間、費用など制限なしに、
売上アップのためには今何ができるのか?
スタッフに意見を出してもらいましょう。

ミーティングの最後は自分が締める

ミーティングも終わりの時間に
近づいたらたくさん出た意見を
あなたがまとめます。

いつから何をやるのかを明確にする
ことをその場で決めます。
決めたらそれを行動するのみ!

次回のミーティングで、
決めたことが実際に行動できたかどうか
検証をしてください。

また伝達事項があれば、
最後に手短に伝えてください。

ミーティング時のスタッフの時給

スタッフミーティングを開催時に
必ず問題として出るのが
ミーティング時の時給の問題です。

「ミーティングだから時給は発生しない」
一昔前の考え方でしょう。

時給を支払って
しっかりと意見を出してもらい、
有意義な時間を作ってください。

何でもそうですが、
無料のものは実がなりません。
投資だと思って気持ちよく時給を払いましょう。

スタッフミーティングはスタッフの教育・育成の場

スタッフミーティングが
建設的で雰囲気が良い状態なら、
間違いなくスタッフのモチベーション
は上がります。

またミーティングをやることで、
スタッフの仕事に対する思考は
かなり育ちます。

だからこそ、スタッフミーティングは、
スタッフを教育、育成する場なのです。

ミーティングの内容を店舗運営に反映

スタッフミーティングを開催すると、
とかく経営者側の伝達会議に陥り
がちです。

せっかくスタッフがわざわざ
貴重な時間を作って
集まってくれる場です。

スタッフミーティングの成功のカギは、
スタッフミーティングに参加してよかった
とスタッフが思うことです。

そのためには、
ミーティングで出たアイディアをすぐに
店舗運営に反映することです。

そうすれば、
スタッフミーティングの重要度も上がり、
スタッフのミーティングへの参加意識も
あがります。

クリエイティブな場になる様、
売上アップの為には何ができるのか?
考えられる場にしましょう。

ミーティングが終わった後、
参加したスタッフのモチベーションが
きっとあがりますよ!

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無料で対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
小冊子『コロナ渦でカフェが復活するためのアイディアあれこれ』ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!