カフェで席数を減らしても売上アップする方法

席数は減らせなきゃなのに回転率悪い(泣)

ソーシャルディスタンスが言われ、
カフェにおいても保つように様々な施策
をしていると思います。

中でも席数を減らすことで、
お客様の同士の間隔を維持する
ことをされているカフェも多いことでしょう。

間隔を維持すれば当然
席数が少なくなり、ピーク時の売上
も減少することが予想されます。

今回のブログでは、
このコロナと共存する時代において、
どのように席配置をするかを考えます。

満席率をアップするための席配置

ソーシャルディスタンスを確保する為に、
以前より席数を減らすことをどこのカフェ
もやっていることでしょう。

ただ減らしても売上が下がるだけです。

まず考えてほしいのは、
満席率をアップするための席配置
をすることです。

よくあるパターンとしてピーク時に
4名席に2名が座っていたりして、
稼働していない席が多いことです。

このようなことを防ぐべく、
席配置を考えましょう。

ヒントとすれば、
カフェを利用するお客様は
案外3名様1組が多いことです。

席の向きやアクリル板で工夫

席間隔がどうしても維持できない場合は
席の向きを一定方向にすることや
席同士の間や机の真ん中に
アクリル板を設置するのも1つの方法です。

またマスクを着用していない時は、
なるべく会話を控えてもらうことも
ありでしょう。

回転数・客単価をアップする

席数が少なくなれば当然売上は下がります。
となれば、少ない席数で売上アップするには
回転数・客単価をアップするしかありません。

ピーク時には時間制限を設定したり、
客単価アップのためのメニューの作成、
そしてそのメニューのサジェストをします。

おかわりの設定もお勧めです。

いかがでしたでしょうか?

今のコロナの事態が急変して
元の状況に戻るとは残念ながら
考えづらい状況です。

上記の3つに加え、
店内以外で売る方法(テイクアウト、物販など)
も考えるのも方法です。

いずれにせよ、
このような状況下で大切ことは、
やったことをPDCAで回すことです。

参考になれば幸いです。

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2020年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!