スタッフの定着率が良いカフェで多く使われる言葉

2021年2月3日リライト

あなたのカフェが雰囲気が良いかどうか
がわかる指針となる言葉があります。

その言葉が多く飛び交うほど、
あなたのカフェは雰囲気が良い
と判断される言葉です。

逆にこの言葉が飛び交っていない
お店は雰囲気が悪く
スタッフの定着率も悪いでしょう。

どんな言葉だと思いますか?

それは「ありがとう」です。

魔法の言葉とも言われる
「ありがとう」

この言葉の使い方、
そしてある言葉を「ありがとう」
に変えるだけでお店の雰囲気は
変わります。

感謝の言葉は何を使う?

何かやってもらったとき、
あなたはどんな言葉を使って
感謝を伝えていますか?

「そんなのありがとうですよ」
と答えたあなた。
本当に実際に言えていますか?

実は多くの人はありがとうより
「すみません」
をとっさに使ってしまいます。

この「すみません」を「ありがとう」
に変え、感謝を伝えましょう。

どんな場面で使うのか?

スタッフへの感謝の気持ちとして、
「悪いね~」や「すまないね~」
ではなく「ありがとう」を使います。

例えばこんな場面。

スタッフがシフトに入ってきたら、
「急に入ってくれてすまないね」
ではなく、
「急な対応ありがとう」

スタッフが気を利かせて
何か取ってくれたら
「気を利かせてくれてすまないね」
ではなく、
「気を利かせてくれてありがとう」

このありがとうという言葉は、
人間の欲求である承認欲求を
満たす言葉でもあります。

ありがとうの言葉を受け取った
スタッフは「店長から認められた」
と感じ喜ぶことでしょう。

スタッフに向けてだけではなく、
日々の様々な場面で使うことができます。

・毎日配達してくれる業者の方へ
・バックアップしてくれる本社スタッフへ
・清掃してくれる業者の方へ
・アドバイスをくれる上司へ
・いつも支えてくれる家族へ
・健康で今日も働けることに対し
・昨日無事営業を終え、今日も新たな1日を迎えることに対し

いろいろな感謝が生まれることでしょう。
当たり前のことがありがたいのです。

その証拠にありがとうは感じで
「有難い」=有ることが難しい
と書くのです。

感謝するのは簡単ではない!

ありがとうを言うだけでいいんだ~
簡単だなあと思ったらちょっと
違います。

実はありがとうを言うためには、
スタッフの細かい行動に対して
気づかなければなりません。

つまり店長であるあなたの
スタッフに対する観察力が高くない
とできないのです。

あなたはスタッフの行動に
日頃目を配れていますか?

最後に…

公共交通機構のCMの言葉より

「こころ」は誰にも見えないけれど「こころづかい」は見える
「思い」は見えないけど「思いやり」は誰にでも見える

いい言葉ですね。

ちなみに、
なかなかありがとうを言えないなら、
その気持ちをカードに書いてスタッフに
贈るのも良いですよ。

写真は笹本先生と作ったMIPカード
スタッフに渡すと結構喜んでくれます♪

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無料で対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
小冊子『コロナ渦でカフェが復活するためのアイディアあれこれ』ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!