抑えておきたいカフェの3つの清掃箇所

忙しくてなかなか清掃できない

現場から聞こえてくる声の1つです。

とは言っても、
私たちカフェを始めとする飲食店は
清潔であることは大切です。

お客様の中には、
料理のおいしさよりも、
接客の良さよりも、
お店の清潔感を重視して選んでいる
方もいます。

一昔前は、
「汚いお店の方がうまい!」
という方もいらっしゃいました。

しかし、
汚いよりお店はきれいな方が良い
に決まっております。

ひっきりなしに来店されるお客様。
なかなか清掃が追い付かない…
そう思っている方。

カフェという業種上、
女性客をターゲットとしている
お店もあることでしょう。

今回のブログでは、
抑えておきたいカフェの3つの清掃箇所
をお伝えします。

1、入り口

入り口がごちゃごちゃとしている
お店ってありますよね?

ランチの時間なのに、
モーニングやスイーツの看板が
置いてあるお店。

観葉植物がやたら置いてあり、
しかもその観葉植物がほこりを被り、
ともすれば枯れている…

私の師匠からの言葉を贈ります。
モノを増やすという事は管理が始まる
だから入り口はすっきりさせましょう。

もちろん入り口付近に
ゴミが落ちているなんて論外ですよ。

2、トイレ

誰もが重要だと思っているトイレ。
なかなか清掃に手が回らないと
考えているかもしれません。

トイレについてが別ブログで、
詳しく触れているのでそちらを
ご覧ください。

私は飲食経験が長い為、
トイレのある場所を見れば、
そのお店の清掃レベルわかります。

3、カウンター・レジ周り

以外に気づかないカウンターレジ周り。
必ずお客様が見るポイントです。
見るというよりも目に入る場所です。

不要なものは全て片付けて、
入り口同様すっきりとさせましょう。

特にカフェという業種は、
カウンター越しに見える場所は、
ある意味ステージですから。



以上3つのポイント抑えてますか?

え?客席周りが入ってないって?
客席周りは当たり前に清掃です。

もちろん今の時期は
清掃だけではなくアルコール消毒
もやってください。

お店をきれいに維持することは
集客したのちの再利用の条件の1つ
となる重要なポイントです。

こんな記事を書いていますが、
現場で店長をやっているころは、
「お店が汚い」「事務所が汚い」
と上司によく指導を受けていました(苦笑)

どんなに忙しくても、
この3つの場所は清潔に維持して
くださいね。

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2020年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!