カフェでフェイスブック集客するためにはどんな記事が良い?

2021年4月25日リライト

フェイスブックで集客しようとした時、
やってはいけない集客があるとお伝え
しました。

また集客する上で、
今は広告と併用すると良いとも
お伝えしました。

集客するためのポイントである
フェイスブックの記事の書き方
についてお伝えします。

まずSNSで集客すると考えた時、
フェイスブックはもちろんのこと
記事の写真は重要です。

相手のタイムラインに
たくさん流れる記事の中から、
あなたのカフェの記事に目を止めて
もらうこと。

どうすればできるでしょうか?

まずは写真に限って言えば、

・鮮やかな赤いもの
・かわいいこども及びペット

画像は写真ACより

これが目に止まります。
カフェと言う業種においては、
いちごやももはかなりの反応を
見込めることでしょう。

では、写真以外の記事で効果的なもの、
集客や売上アップに繋がりそうなもの。

それは、
カフェの表面からは見えないもの
です。

要は営業している外からは見えないもの
具体的には、

  • メニューの仕込んでいる姿。
  • メニューを開発中の様子。
  • まかなりのメニュー画像。
  • 食材を仕入れている様子。
  • あなたが研修を受けている様子。

他にもいろいろと考えられます。

特に大量の色鮮やかなたまごや
いちごなどの原材料が並んでいる姿は
普段見ることができないものなので、
反応が高くなる可能性大です。

またどうしても文章で
伝えたいならブログに記事を書き、
フェイスブックから誘導します。

このような記事の積み重ねが、
「あのカフェ行ってみたい!」
と読者の好奇心をくすぐるのです。

結果として来店に繋がるのです。

いつも言うことですが、
集客・売上アップに近道はありません!
日々のコツコツとした活動が重要
だということを肝に銘じましょう。

関連ブログ

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無料で対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
小冊子『コロナ渦でカフェが復活するためのアイディアあれこれ』ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!