意外にお客様が気になるカフェで出る騒音

自分はそのつもりがなくても、
案外お客様が気になる音って
あるのです。

またその音が
お客様にはかなり不快に感じてしまう
のが問題です。

どのような音があるでしょうか?

扉類を閉める音

オペレーションの中で
必ず立ってしまう音があります。

・冷蔵庫を閉める音
・スイングドアの音
・コールドテーブルを閉める音
・食洗器を閉める音

などカフェには様々な扉があり
作業のたびに閉める音がします。

これ結構気を付けないと、
お客様には不快に感じる音
となって伝わります。

食器類などが当たる音

食器同士が当たる音
セットの時に立つ音
これも気を付けたい音の1つです。

もちろん、割ったり落としたりした時、
「失礼しました」
の声は忘れないようにしましょう。

店長や責任者の指示の声

スタッフ同士の私語は知られる所ですが、
店長や管理者はスタッフに指示をする時
の声も結構聞こえます。

特に叱る時かなり聞こえています。
気を付けたい音の1つです。
あとスタッフの笑い声結構響きます。

BGM

意外に気を配っていない
カフェがあることにびっくりするBGM。
気になる音の1つです。

ピーク時は少し音を大きめに、
暇なときは音を小さめにする
ことがお勧めです。

もちろんお店の雰囲気に合った
音楽を選ぶことも大切ですよ。

聞こえるべく音が聞こえない

逆に聞こえるべく音が聞こえないと
お客様は不快に思います。

何を伝えたいかと言うと、
あいさつの声
です。

「いらっしゃいませ」
「おはようございます」
「こんにちは」
「ありがとうございました」

この声が聞こえないとお客様は
不快に感じます。


いかがでしたか?
自分は意識していなくても、
意外にお客様が気になる音が
お店には存在します。

またこの様な音を防ぐには
日頃のスタッフ教育がポイント
なのは言うまでもありません。

ちょっと気を付けるだけでも、
お客様はよりあなたのカフェで
過ごしやすくなりますよ。

気にしてみてくださいね。

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2020年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!