お客様に見られているカフェスタッフの4つの行動

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

オペレーションをしていると
ついついお客様に見られているという
意識を忘れてしまう行動をしてしまうとき
ありませんか?

意外にその行為をお客様は見ていて、
「あそこのカフェには2度と行かない」
と思ってしまっているかもしれませんよ。

今日はそんな行為を4つお伝えします。

手を洗っていない

よくあるパターンが今は素手ではなく、
衛生管理の為食材を扱うときに
青いニトリル手袋を使っていることでしょう。

ところが、この手袋をはめたまま
料理を運ぶ人や、ひどいと会計をしてしまう
人も見かけます。

更にその手袋をしたまま、
また厨房で食材を扱ってしまう。
これ結構お客様見てますよ。

素手でももちろんですが、
手袋をしていても手洗いは常に気を
かけましょう。

また髪の毛や衣服をを触ることも
結構見られています。

制服の汚れ

飲食店に携わっていると、
ついつい休みが取れなくて制服を洗う時間が
なくて汚いまま過ごしてしまうことあります。

制服の汚れは結構お客様からすると
気になるものです。
特に白い汚れの目立つ制服は注意が必要です。

スタッフ同士の会話

お客様に聞こえていないと思っていても、
案外聞こえているスタッフ同士の会話。

また内容が聞こえなかったとしても、
会話をしている姿は結構目立ちますよ。

教育時の言葉遣いも全てお客様に
聞こえていると思ってください。

厨房スタッフがあいさつしない

厨房で作業をしていると、
私はお客様に見られていないと
ついつい考えがちです。

しかし、お客様から見える位置にいる場合、
特にあいさつをしないとお客様は気にします。
オープンキッチンならなおさら。

作業をしながらでもあいさつをする
習慣をつけましょう。

あなたは当てはまることありましたか?
完璧に行動することは難しいかもしれませんが、
このようなことをちょっと意識するだけで、
飛躍的にあなたの行動に変化が現れます。

是非、意識してみてくださいね。

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無償にて対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2019年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをいくつかダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!