あいさつをしないカフェスタッフ

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

ケーススタディです。

あいさつをしないスタッフがいます。
あなたはどのようにスタッフに声を
かけますか?

次回繁盛会の講師を務めて頂く
コミュニケーション達人会会長笹本ゆかり先生
に教えてもらいました。

 


愛の反対は無関心といいますが
人は無視が一番嫌いです。
 
小さい子がお母さんに
構ってほしくて
服の裾を引っ張ったりしたのに
めんどくさそうに
振り払われたとしましょう

 
言われた途端
テーブルに置いてあった
グラスを床におとしたり
イタズラをすることが
あります

 
当然
お母さんから怒られるわけですが

例え
怒られるという負のコミュニケーションでも
無視されるよりはマシ

 
自分の存在を認めてもらえないことは
私たち大嫌いなんです

 
だからこそ
お客様やスタッフに
挨拶をする声をかけることは重要
 

「あなたがそこに存在していることを
私は知っていますよ」
  
 
挨拶とは
相手の存在を認める行動
 
だからこそ
大切だといえるのです


いかがでしたか?
ちなみに、明後日のカフェ繁盛会では、

イライラしながら仕事をしているスタッフがいます。
その雰囲気がお店全体に影響しはじめています。
あなたならどうしますか

をケーススタディとして学びます。
この答えが知りたい人、興味のある人

まだ席は数席あります。
明後日のカフェ繁盛会で答えを確認
してください。

カフェ繁盛会の詳細はこちらから

Follow me!