あるカフェチェーン店の話

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

私はよく、
東京、大阪、名古屋など主要都市で
打ち合わせをします。

打ち合わせができるお店を探すとき、
スタバ、タリーズ、ルノアール、星野珈琲など、
どこも混んでいて席がないときが多いのです。

ところが、そんな時、
あるカフェチェーン店に行くと
たいてい席が空いているのです。

そのカフェチェーン店とは?

あ、言えません。
ある1つのメニューがウリで有名なチェーン店です。
パンケーキなども人気のベーカリーカフェです。

そのカフェチェーン店は、
冷凍・冷蔵庫の扉には手あかが付き、
お店の床や入口近辺にはごみが落ち、
座席のソファーは破れ、
トイレはお世辞にもきれいに保っている
とは思えない状況です。

もちろん、きちんと清掃をしていて、
清潔な状態が維持されているお店もある
とは思います。

典型的なQCSレベルの低い状況なのです。
となれば、当然女性客は露骨に敬遠します。
特にトイレが汚いのは痛いですね。

接客のひどいお店も時々あります。

あまりのスタッフの接客のひどさに、
コンサルタントを始める前のことでしたが、
一度苦情を言ったことがあります。

せっかくウリのメニューがあるのに、
清掃状態や接客が悪いと
お客様の評価は限りなく”0″になってしまいます。

QCSレベルのアップこそ売上アップの近道である
ことを忘れないでくださいね。

あなたのカフェの清掃状態はどうですか?
あなたのカフェの接客レベルはどうですか?

どのカフェチェーン店が知りたい方は
本日16時40分配信のメルマガにて(笑)

Follow me!