LINEビジネスアカウントで使える機能1to1トークをご紹介

2021年10月6日リライト

LINE公式アカウントは
常連客を囲い込むツールとして
かなり有効なツールです。

色々な機能がありますが、
カフェで是非活用したい機能が
5つあります。

中でも
1to1トーク機能
は是非活用したい機能の1つです。

1to1トーク機能とは、
お店がLINEのともだちになってくれた
お客様と直接会話ができる機能です。

最初LINEの管理画面ではOFFに
なっていますので設定をONにすれば
活用できるようになります。

ここで現場をやっていると思います。
営業中特に忙しい昼ピークの時間に
トークが入ってきたら対応できないと。

まず、今の時代のLINEの利用率から、
どれだけ日本人の生活に浸透している
か考えてください。

実際にデータを調べると、
全体の約76%がLINEを利用している
と言われています。(2017年11月)

また近年では50代、60代の利用者数が
確実に増加えています。

このようなデータからも、
お客様にとってLINEで連絡できる方が便利
であることは確かです。

私がいつも言う様に
できないと言う前にやるためには?
と考えることです。

できないというお店が多い中、
あなたのカフェがやれば集客の上で有利
だと思いませんか?

お客様目線で考えれば、
ないよりある方が遥かに便利な機能
なのです。

1to1トーク機能は時間を制限して、
対応することも可能です。
※例えば昼過ぎの14時~閉店まで機能OKにする

全てのメリットデメリットを考えた上で、
LINEの1to1トーク機能をONにして、
ともだちと会話できる様にしておく
ことをお勧めします。

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無料で対応しております^^

LINEビジネスアカウントで使える機能1to1トークをご紹介

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
小冊子『コロナ渦でカフェが復活するためのアイディアあれこれ』ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!