「なぜ、カフェ専門のコンサルタントになったの?」

「カフェ専門コンサルタントって珍しいよね?」

人とお会いして、
自分の仕事のことを話すと
ほぼ必ず言われる言葉たちです。

私はカフェ巡りが大好きです。
月間で15~20軒、
年間で200軒前後カフェに行きます。

1日に6~7軒回ること、
モーニングを連続で6軒
なんてことも珍しくありません。

カフェオタクなんです(笑)
カフェ・喫茶店が大好きなのです。

カフェ専門コンサルタントになった理由も、
単純に、コーヒー好き、カフェ好き、
スイーツ好きだけかもしれません。

仲の良い友人からは、
「コーヒー飲んで、ケーキ食べが仕事って、
 いい仕事しているよな(笑)」

女性ともだちからは、
「今度どこか素敵なカフェ連れてって!」
と言われます。

私はカフェを実際に訪れることで、
カフェ専門コンサルタントとしての
感性を磨く作業も兼ねております。

カフェコンサルタントとしての意義

そんな中で、実際にカフェを訪問していると、
どうしても遭遇する悲しいことがあります。

それは、
調べに調べて「ここ行きたい!」
と思って訪問したカフェが閉店していることです。

先日もネットで調べてここに行こうと思って、
訪問したカフェがありました。

写真から、外観及び内装は最高で、
料理の写真も美味しそうだったので、
こころを踊らせてそのカフェに行きました。

ところが、そのカフェは閉店しておりました。
かなり山奥にあるので、決して集まりやすい
立地ではなかったかもしれません。

非常に残念でなりませんでした。

最近思うのですが、
私のコンサルタントとしての意義は
そのような素敵なカフェを守ること
だと勝手に思っております。

もう嫌なんです。
素敵なカフェの閉店を目の当たり
にすることが!

素敵なカフェが閉店しないように、
情報を発信したり、
経営者の話をヒアリングし、
そして、コンサルティングすること。

スタッフを教育し、
店長を教育し、
素敵なカフェを増やすこと。

今のコロナ渦の中で
どうカフェを維持していくか?

あなたのカフェのこだわりを
どう発信し見込み客に伝えるのか?

これが私のコンサルタントとしての
役割だと思っております。

多くの素敵なカフェが
私のこのページが参考になることで、
集客及びQCSのレベルアップをする。

その結果として、
売上アップと利益アップすること
を願って止みません。

もっと言えば、
2店舗目、3店舗目と増えていくこと。

カフェを経営する上で、
何か困っていることがあれば、
遠慮なくメッセージ下さい。

コンサルタントとしての知識と経験の限り対応します。

お電話でのお問い合わせ

電話番号:070-5573-6809

※スマートフォンの方は、番号をワンクリックでお電話頂けます。
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝え下さい

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

研修・コンサルティングなどお気軽にお問い合わせください。