カフェ業界に他業種から参加し開業する覚悟

カフェ集客及び売上アップ
専門コンサルタントのいながきです。

私は開業の相談は受けておりませんが、
最近問い合わせをいただく中で多い相談

新規事業としてカフェをやりたい
という相談があります。

私は既存のカフェで
売上が低迷しているカフェや
もっと集客や売上アップしたいというカフェ
が専門です。

とは言え、開業も経験しているので、
この問いに対してこう回答します。

かなりの覚悟を持って開業に望んでください。

先ず一番覚悟して欲しいのは、

人が遊んでいる時に働き、
働いている時に休む
ということです。

これ、結構慣れない人には辛いと思います。

特にお子さんがいる方は、
一緒にいる時間が極端に短くなります。

私もそのために一度はカフェ・飲食業界から
退いた経験の持ち主でもあります。

慣れれば、
いつも空いている時に食事はできますし、
満員状態を避けることもできます。

また、カフェや喫茶店は、
一人ではできないお店が多いので、
アルバイトを雇用するでしょう。

正社員しか使ったことがない方には、
アルバイトの使い方について、
戸惑うことかもしれません。

また、お店が営業している時には、
何か問題が発生したら駆けつけることも
生じるかもしれません。

 

もし、あなたの業種に
他業種から参画したいと相談があったとしたら、
「そんなに甘くないよ」
と答えることでしょう。

どんな業種もそれなりに大変だと思います。
カフェ・喫茶店を始めとする飲食も
例外ではありません。

カフェや飲食店を始めようとしている方。
それなりの覚悟を持って参加することを
お勧めします。

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無償にて対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2020年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!