カフェスタッフを教育するもう1つの理由

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

先日のブログで、
なぜ、スタッフを教育することが大切か?
を問いました。

実は今の時代もう1つ明確な答えがあります。

今の時代のスタッフ不足凄まじいですね。
スタッフが充足しているお店が少ない
かもしれません。

ただ、我々カフェ業界は
居酒屋、ファーストフードなどの業界に比べれば
まだ良い方かもしれません。

あなたが希望するようなタイプの
スタッフが採用できないのです。

そもそもスタッフの採用できる
絶対数も非常に少なくなっています。
増してや社員となると…

頭の痛い問題です。

だからこそ
採用したスタッフを教育すること
が重要なのです。

組織に存在するスタッフは

2割のよく働くスタッフ
6割の普通のスタッフ
2割の働きの悪いスタ

になるといわれています。

2割のよく働くスタッフは、
ある意味教育しなくても、
勝手に育っていきます。

育てなくていいと言っているのでは
ないので勘違いしないでくださいね。

この普通に働くスタッフを如何に育てるか
がこれからの店舗運営の鍵です。

普通に働くスタッフが、
より高いレベルのQCSを提供する、
より高いレベルのオペレーションができる
様に教育する必要があり、
それを仕組化することが大切なのです。

なかなか採用できない今。
せっかく応募してきてくれ採用したスタッフ。
教育して戦力化できるかはあなた次第ですよ。

Follow me!