食品衛生の基本は手洗いである

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

実は先日
あるお寿司屋さんを利用したときに、
衝撃的な出来事があったのでお伝えします。

衛生管理する上で、
食材を扱う際に使い捨てのビニール手袋を使用
しますよね?

何のために使用していますか?
そう食品衛生のためですよね?

手には常在菌がいるために、
ビニール手袋を使って食材を扱い、
仕込みをしている方もいることでしょう。

そのお寿司屋さんのスタッフ。
料理を出す際にそのビニール手袋を
したままで提供してきました。

それだけならまだ我慢します。
そのビニール手袋をしたままで、

お店の壁を触り、
お店のドアノブを触り、
自身のユニフォームも触っていました。

そして止めは、
その触ったままのビニール手袋で、
ショーケース内の寿司ネタを掴んだのです。

正直目が点になりました。

ここでお伝えしたいのは、
結構ビニール手袋をしているから、
衛生管理は大丈夫だと思っている
スタッフを見かけることです。

この例はお寿司屋さんでしたが、
カフェでも同じようなことを見かけたことは、
1度や2度じゃありません。

なぜ、これが起こるのか?
それは手洗いに対する意識が
低いからです。

要はビニール手袋を使っていれば、
手洗いをしなくても良いとまで思って
いるように見えます。

ビニール手袋を使っていても、
手洗いに対する意識は持ってください。
ハンドソープで肘まで
念入りに洗ってください。

もちろんこまめにビニール手袋は
付け替えることをしてください。

食品衛星は手洗いが基本です!
肝に銘じて下さいね。

Follow me!