カフェ経営で自分の収入をアップする

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

夢見てまで始めたカフェや飲食店経営。
始めてみてら思ったより大変で挫折しかけて
いるかもしれません。

その証拠に、
サラリーマン引退後に退職金で飲食店を始める
なんて馬鹿げた事だと仰っている方もいます。

日経レストランの調査によると、
飲食店経営者の平均年収は627万円だそうです。
想像した以上でしたか?以下でしたか?

カフェを始めとすると飲食店を経営し、
年収1000万を目標とするなら、
どんな方法があるでしょうか?

それは、
多店舗経営をする
ことです。

具体的に数字を言いましょう。
3店舗以上です。
正直2店舗が一番つらいと言われています。

「わかってるよ!資金の問題があるからだろ!」
という声が聞こえてきそうです。

私は店舗を増やすときに、
資金よりももっと重要な問題がある
と感じています。

それは、
人手不足で任せられる社員がいない
ことです。

よく社員の必要数=売上
と判断する方がいますがちょっと違うと
私は感じています。

判断材料は様々ありますが、
営業時間が長ければ当然人数は必要
となります。

その証拠に営業時間を今よりも短くすれば、
相当社員やスタッフの負担が減ることはわかる
ことでしょう。

売上に対してはスタッフの増加でカバーします。

もちろん、1人で2店舗、3店舗を管理できる
社員もいるでしょうが、基本1人1店舗管理が
限界でしょう。

もっと言えば、経営者であるあなたが
見れる店舗数にも限界があります。

だからこそ任せられる社員が必要なのです。
だからこそ店長教育が重要なのです。
だからこそあなたの成長が大切なのです。

人間一人の力には限界があります。
第2、第3の自分を育てることを忘れないでください。

育てたスタッフ社員があなたのお店に
希望を持てるようなお店であり、あなたである
ことを忘れないでくださいね。

Follow me!