あなたのカフェスタッフの電話応対大丈夫ですか?

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

ピーク時にかかってきた電話。
結構取らないお店も見受けられます。

今手が離せいないから
スタッフのAさん電話を取って
対応してくれないかな。

こんな場面あったかもしれません。
実は、ここで1つ問題があります。

今のスタッフたちには
ある経験がかけている
のです。

だから、
取らないのではなく取れない
のです。

そのある経験とは、
電話は個人のものであって
家族の電話を取る機会がほとんどない

現代は携帯電話の普及で、
電話は一家に1台ではなく、
1人1台の時代になりました。

そうなると、
今の若いスタッフは家にかかってくる電話を
とったことがないのです。

当然、
お店にかかってくる電話の対応はわからない
のが現状なのです。

お店には様々な電話がかかってきます。

・今のお店の空席状況の確認
・今日やっているかどうか
・業者からの電話
・予約の電話
・オーナーからの電話

などなど…
かかってきたときにスムーズに対応する
ためにスクリプトを用意しましょう。

スクリプトとは、
お店に電話がかかってきた時の対応の流れ
です。

これあるのとないのでは全然違いますよ。

例えば、3コール以上して電話を取ったら
「大変お待たせしました~」
と付け加えるとか…

あなたのカフェには電話応対スクリプト
は存在しますか?

Follow me!