カフェで人件費高騰を防ぐ手段

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

10月1日に
東京都の最低労働賃金が985円
にアップされました。

どんどん上がっていきますね。
そうなるとカフェにとって問題なのは、
人件費の高騰です。

人件費率を30%くらいで抑えたい
と思っている経営者も多いのでは
ないでしょうか。

スタッフの時給はあがっていて、
その中で人件費率を抑える方法
はあるのでしょうか?

ちょっとおさらい
人件費=平均時給×総労働時間
ですよね?

平均時給があがっている今、
人件費を抑えるためには、
総労働時間を抑えるしかないのです。

では、総労働時間を抑えるためには
どのような方法があるのでしょうか?

大きくわけて2つあると思います。
今日はそのうちの1つを。

システムを活用することです
もちろん、導入時に投資が必要なもの
もあります。

キャッシュレスの決済システムを導入すれば
会計時やレジ締め時の作業が簡略化され、
労働時間を短縮することが可能です。

コーヒーをハンドではなく機械にすれば、
これも労働時間を短縮することができます。

専門の業者に依頼するのもありです。
・棚卸し専門の会社
・閉店後の清掃業者
・業者に仕込んでもらってから納品

なども総労働時間数を削減することに
繋がります。

この他にも色々な作業をシステムに
入れ込むことでかなり社員スタッフの
作業が軽減されます。

スタッフの作業が軽減される

生産性があがる

総労働時間が削減される

人件費が下がる

どんどん最低賃金が上がって行く中、
スタッフにも負担が増えていることも
確かです。

システムなど上手に活用して、
人件費のコントロールをしてくださいね。

Follow me!