台風やゲリラ豪雨時のカフェでの対応

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

また台風が来ていますね。
今回の21号もかなりの大型の様です。
警戒しましょう。

最近のいわゆるゲリラ豪雨。
すごいですよね。

1年前は名古屋市内で娘と移動中に、
ゲリラ豪雨に遭いあっという間に
道路が冠水する目に遭いました。

一昔前の雨とは様子が違うようです。

聞いた話によると道路の水はけは、
1時間に50mmの雨を想定して設計
されているそうです。

つまり、
1時間に50mm以上の雨が降ると、
低い場所では冠水する可能性がある
ということです。

記憶に新しい先週の月曜日。
世田谷区付近では1時間に110mmの雨が降り
京王線が運転を見合わせました。

阿佐ヶ谷駅前が冠水し店舗の中にまで
水が入ってきている映像がテレビで
映されたのを見た人も多いことでしょう。

今回の21号もかなり大型だそうで、
特に東海・近畿地方は注意が必要です。

このような時、
カフェを経営している者として
注意してほしいこと過去にまとめてあります。
参考にしてください。

台風の時にカフェでやるべきこと

上記ブログに触れたことに加えて、
更にもう1つお勧めします。
それは土嚢を準備しておくことです。

特に元々川だった場所を埋め立てた場所
(今回の阿佐ヶ谷がそれにあたる)
は準備して損はないでしょう。

※上記は地域のハザードマップで確認できます。

備えあれば憂いなしです。
今回の台風の被害が少しでもなくなる
ことを願ってやみません。

Follow me!