大きなクレームにならないための対応

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

最近利用したカフェで
モーニングに付いてきたゆでたまごに
カビが生えていました。

もしあなたがこのカフェの立場だったら
どうしますか?

このカフェで、
カビが生えていた旨を伝えたところ、
このカフェはどう対応したかと言うと…

「ごめんなさいね~」
と言ってゆでたまごを2つ持ってきました。

カビのかなりの臭いで気持ち悪くなっていた
のでさすがに受け取るのはお断りしました。

で、会計時に
「ごめんなさいね~、
ゆでたまごだから中の状態分からないから
これ受け取って」

といって大きなキッチンペーパーをくれ、
普通に正規の代金を払いました。

この対応あなたはどう思いましたか?

どの対応が正解かは言い切れませんが、
この対応だとほとんどのお客様は2度と
再利用はしないことでしょう。

これかなり致命的なクレームですので、
お客様によっては保健所に持っていかれ、
保健所の指導を仰いでも仕方ない案件です。

今年は特に暑くて湿気が多いため、
カビが生えやすい状況であることは
予想が付きます。

パン、ゆでたまご、野菜類、
再度品質のチェックをしましょう。
目で見えるものは目視での確認も大切です。

いつ仕込んだのかが一目でわかる
品質チェックシールなど活用しましょう。

ちなみに、私だったら
保管してあるゆでたまごは危険なので、
全て処分します。

大きなクレームにならぬよう、
最新の配慮を払いましょう。

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無償にて対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2019年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをいくつかダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!