閉店したカフェの共通点

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

今まで2,000件ほどカフェに行きました。
残念ながらその中には閉店したカフェも
当然あります。

実はこの閉店したカフェの多くは、
私は何となく予想することができました。

なぜなら、
閉店するカフェにはある共通点がある
からです。

その共通点とは?

これは、カフェだけではなく、
全ての飲食店や販売店に共通なこと
だと思いますよ。

・営業時間が守られていない

「材料がなくなったから閉店」
「今日は都合により早じまい」
「スタッフがいないので閉店」

1枚の紙をドアに貼って、
休むお店があります。
しかも、前触れもなく当日に。

知らずに来店されたお客様は
どう思うでしょうか?
営業時間はお客様との約束です。

・看板メニューがない

そのお店にお客様が行く理由となる
看板メニューがないと厳しいですね。

看板になるのはメニューだけではありません。
真剣にお客様に選ばれる理由である
「看板」があることが重要です。

・QCSレベルが著しく低い

料理の品質
温かいものは温かい、冷たいものは冷たい
ができていないとお客様はどう感じるでしょうか?

また接客はかなり重要です。
どこの飲食店も接客レベルはかなり向上
しています。

つまり
接客が良いのことは当たり前
になりつつあるのです。

また、接客の良いカフェは、
お客様が来店されるとすぐに気づき、
素晴らしい声で来店のあいさつをします。

またスタッフに覇気があります。

以上3点を挙げましたが、
あなたのカフェは大丈夫ですか? 

Follow me!