今流行の〆パフェを食べられる渋谷のカフェ

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

今東京で〆ラーメンならぬ、
〆パフェが流行っているって
知ってましたか?

そうなのです。
飲んだ後は〆にラーメンを食べるのを
〆に甘いもの「パフェ」にするという…

想像できないかもしれませんが、
流行っているのです。
早速行ってきました。

そのお店の名は
夜パフェ専門店パフェテリアベル
さんです。

元々「〆パフェ」は北海道札幌発祥
だそうで飲んだ後や食事の後に締めに
パフェを食べるそうです。

北海道の搾りたての牛乳からできた
ソフトクリームや旬の食材を使った
甘いパフェで1日を締めくくる!

ここ数年密かなブームとしてあったのです。
そんな独特な文化を札幌から東京に広がる
きっかけになったお店がこちらなのです。

渋谷の雑居ビルの3階にあるお店に行くと、
21時過ぎにも関わらず階段には2階フロア
までお客様が列を成していました。

予約をしてあったので数分して案内され、
店内に入ります。
27席の店内はもちろん満席で皆パフェを
食べていました。

メニューはもちろんパフェのみ。
この時は旬の果物を使ったパフェが
6種類ありました。
(1つは限定で既に売切れ…)

カフェ友6人で行きましたので、
それぞれ違ったパフェを注文して
シェアします。

〆パフェと言うだけあって、
各々が旬を大切にして甘すぎず後味が
すっきりとした味に仕上っています。

これ人気ができるのがわかります。
カフェが弱いとされる時間帯である夜
に売上アップできるメニューですね。

これから夜パフェの文化。
東京でも広がりそうな予感がしますね。

今後の夜パフェ、〆パフェの動向に注目です!

Follow me!