あなたのカフェ・喫茶店のコーヒーの品質は?

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

自家焙煎のお店が増えていますね。
また、ブルーボトルコーヒーの上陸以来、
シングルオリジンのお店も増えてきました。

しかし、
せっかくの自家焙煎やシングルオリジンのお店
なのに、ある残念な現状があります。

それは、
予め落としてあったコーヒーを
オーダーが入ったら鍋などで温め直してだす
予めポットに保管してオーダーが入ったら提供する
お店があるのです。

もちろん、時間管理をし、
お代りに使ったりしてなるべく新鮮なものを提供
していて品質に問題ないことはわかります。

でもお客様の身になって考えてみてください。

今はコンビニやファーストフードなどで
1杯取りのコーヒーが安くて且つおいしく
飲める時代になりました。

コーヒーの専門店であるカフェや喫茶店が
そのようなことをしたら
お客様はがどのように感じるでしょうか?

あなたのカフェで350円とか500円で提供
しているコーヒーをたったの100円で提供
しているのです。

もちろん、あなたのカフェの空間で過ごす
とことも代金に含まれてはいます。

あなたのカフェで提供しているコーヒーが
コンビニのコーヒーに負けないために
価値を創造する必要があるのです。

コンビニのコーヒーではなく、
あなたが淹れたコーヒーでなければならない
価値です。

やはり、お客様の立場からすれば
「いつでも淹れたてのコーヒーが飲みたい」
と感じるのは私だけでしょうか?

ちなみに、先日名古屋で利用した喫茶店は、
予め落としたコーヒーをサイフォンのフラスコで
保温保管していたのには参りました(笑)

Follow me!