カフェ経営の厳しさ

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

今日は非常に現実的な話をしましょう。
これからカフェ・喫茶店を経営しようと
考えている人ある意味必見です(笑)

これからカフェ・喫茶店を始めようと
考えている人から結構相談を受けます。
あまり夢を打ち砕きたくないのですが…

正直に言いましょう。
カフェ・喫茶店儲かりません(笑)

どういうことか説明しましょう。

まず月にどれくらい売上が見込めると思いますか?
考え方をお伝えしましょう。

まず、あなたはどれくらいの席数のカフェ
を持とうと考えていますか?

チェーン店のフランチャイズなら別ですが、
たいていの場合20席ほどのカフェです。

営業形態にもよりますが、
その20席を何回転(=利用)するか考えます。

すると1日の来店客数がだいたい考えられます。
だいたい1日の来店客数が20客として
(↑これ結構多いかもしれません)

喫茶店タイプなら客単価が600円ほど。
カフェレストランなら800円ほど。

さあ、1日の売上これでわかりますよね?
そうなんです。
1日の売上が2万円前後のお店が多いのです。

仮に1日2万の売上で週に1日休みをもらったら、
月商はおおよそ50万です。
これかなり優秀なカフェですよ。

この50万から原価が引かれ、
家賃が引かれ、光熱費が引かれ、
リース代が引かれ、消耗品が引かれ…

あなたの手取りはいくらになりますか?
想像以上に厳しい現実が待っているのです。

だからこそ、
容易にカフェ業界に参入するのではなく、
よく勉強してから参入することをお勧めします。

 

Follow me!