カフェスタッフとのコミュニケーション

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

日々のスタッフとのコミュケーションの中で、
「そんなつもりで言ってないのに…」
相手に誤解を与えてしまったことありませんか?

私はあります(笑)
どうすれば誤解を生じずに済むのでしょうか?

まず、コミュニケーションにおいて、
人間にはテレパシーでもない限り、
100%相手を理解することはできない
のです。残念ながら…

つまり、
コミュニケーションは誤解の上で成立
しているのです。

それは
良い意味でも、悪い意味でもなのです。
ちょっとオーバーでしたかね?(笑)

特に文章においては会話以上に
他の捉え方をされる可能性があるため、
私の経験上注意が必要です。

では、
どうすれば円滑にコミュニケーションを図れるか?

私の場合心がけているのが、
どうせ受け取るなら良い意味で受け取る
ようにしています。

働いているスタッフの悩みの多くは、
人間関係にあると言われています。

ちょっとしたコミュニケーションの擦れ違いが
後々大きな誤解に発展しないためにも
定期的なスタッフとのコミュニケーション
大切にしてくださいね。

コミュニケーションの日々の悩みを解決してくれる
セルフコミュニケーションプランナー笹本ゆかり先生
のメルマガお勧めです。

彼女は
コミュニケーションの肝は鈍感力である
と言います。

面白い人でしょ?
参考にしてみて下さいね。

笹本先生のメルマガの登録はこちらから

Follow me!