スタッフ採用経費は結構かかる

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

スタッフが不足していれば、
募集広告を入れ当然採用活動をします。
結構スタッフの採用経費ってかかります。

あるデータによれば、今の時代
アルバイトの採用経費が1人約50,000円かかる
とも言われております。

実際にスタッフ採用をするとどれくらい
採用経費がかかるのか考えてみましょう。

例えば募集広告を出すとして、
・広告の原稿を考える
・業者と打ち合わせをする時間
あなたの時間がかかります。

そしてかなり高額な募集広告費を
出費することになります。
応募があれば良いのですが、
今の時代全くないことも考えられます。

もし、ネットの応募フォームでやるなら、
その応募フォームのシステムを作るまでに
お金がかかります。

次に応募者の対応があります。
広告にせよ、ネットの応募フォームにせよ、
応募者が面接に来るまでの段取りも大切です。

次に面接があります。
面接ではもちろん面接をする経営者である
あなたの時間がかかります。

場合によっては、
面接のアポが入っていたのに当日キャンセル
なんてこともあります。

そして、採用後にも
・契約書の準備
・ユニフォームの準備
・ストアルールの準備
・ロッカーや靴箱の準備

などがあり、
初回のオリエンテーションとして、
あなたの時間がかかります。

初日の勤務になっても、
実際には1本で働くことはできないために、
トレーナーを付ける必要があります。

当然、トレーニング時間としての
人件費もプラスされます。
1人採用するだけでこれだけ採用経費が
かかるのです。

これだけ手間とお金をかけて採用したスタッフ。
丁寧に教育・育成し、定着するようにしたいですね。

実は…
募集広告の経費を抑えるとっておきの方法
あるんですよね。

知りたくありませんか?
それは今月のカフェ繁盛会にて。

3月度のカフェ繁盛会の詳細はこちらから

Follow me!