カフェにスタッフが応募してくるためには

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

ゴールデンウィーク前にスタッフ募集をし、
スタッフを面接し採用できたとしたら、
スタッフを育成していかなければなりません。

スタッフの教育・育成は人件費を圧迫するため、
なるべく早く1人前にしたい
と誰もが考えることでしょう。

今日から数回に渡り、
スタッフの募集→面接→初期教育→定着
についてお伝えします。

まず、以前もこのブログでお伝えしましたが、
ゴールデンウィーク前後のこの時期が一番
スタッフが採用できる時期です。

この時期にスタッフ採用の全精力を注ぎましょう。
カフェスタッフが採用できるタイミング

あなたのカフェで採用する年齢層にもよりますが、
もし学生スタッフというか若い層を望むなら、
今の時代ネットで応募できることが必須事項です。

現場からこんな話を聞きました。
今の若い世代はアルバイトの応募に電話することを嫌う
んだそうです。

今の時代、アルバイトもネットで探す時代です。

ですから、ネットの応募フォームに入力をして、
メールでやり取りをして面接までこぎつけること
を好むのだそうです。

接客業なのに電話嫌うなら仕事は無理
と言う声も聞きます。

しかし、今の時代
アルバイトをするスタッフの絶対的人口が減っている
事実を考えると少しでも多くの人を面接に繋げたい
と私は考えます。

あなたのカフェで若い層を採用したいなら、
ネットでの応募フォームがあることは必須事項
ということを知っておいてください。

Follow me!