カフェのスタッフが安心して働くために大切なこと~就業規則

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

さて、今日で最終回です。
スタッフを解雇する際に気を付けるべきこと。
あなたのカフェで準備をしておくべきものです。

以下橋本先生より
——————————————

1つ目は、
どういうときに解雇するかをルールとして決めておくこと
「就業規則」と呼ばれるものです。

会社として守ってほしいことを決め、
守らなかったら辞めてもらうよという流れですね。

例えば、
「お客様が不快を感じるほどの香水をつけてはダメ」と決めて、
「注意・指導しても直さない場合は辞めてもらいます」です。

二つ目は、
一人一人働く条件が違うでしょうから
雇用契約書で働く期間などしっかりと条件を決める
ことです。

通常は、入社時は素直な人が多いので、
入社時が雇用契約書や誓約書をもらいやすいタイミング
ですよ。

どーしようもない奴のせいで、
真面目に頑張っている従業員や会社をダメにされるのは、
経営者からしたら本当に我慢できないですよね。

頑張っている従業員や
大切なお客様がいる会社を守るために、
就業規則や雇用契約書を作る必要があるんです。

面倒だなと思うかもしれませんが、
就業規則や雇用契約書などがしっかりとしている会社に対して、

働く方は
「この会社しっかりしているな」
「好き勝手なことはできないな」
と思うものです。

決めるべきことを決めておくことがいざというときに
会社を守ることになるんです。

——————————————-
いかがでしたでしょうか?
最近非常にこの類の相談が多かったため、
専門家である橋本先生に依頼して書いていただきました。

今回特別に橋本先生に
自分で就業規則を作る際のポイント
についてまとめてもらいました。

欲しい方は本日21時配信のメルマガにて
ダウンロード先を得てくださいね。

メルマガの登録はこちらから。

バナーデータ3

Follow me!