カフェのピーク時における店長のポジショニング

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

カフェのモーニングやランチ時の忙しい時間帯。
ピーク時に店長はどこにいるべき
でしょうか?

まず、あなたのカフェのピーク時に忙しいポジションは、
どんどん変化することを知っておきましょう。

お客様の動きに沿って考えてみましょう。
お客様はまず入り口に来てあなたに来店を伝えます。
席に座り注文をして、
注文が届いたら食事をし、
食事を終えたらお帰りになるでしょう。

はい、ここで考えてみてください。
お客様の行動に沿って考えたときに、
どこのポジションのスタッフが忙しくなる
でしょうか?

そう、
忙しくなるポジションは変わる
のです。

スタートはもちろん入り口です。
店長がピークが始まるときにいるべき場所は、
厨房ではなくフロアになりますよね?

つまり、
入口→フロア→厨房→フロア
とピークは変化を繰り返します。

だからこそ、店長は
そのピーク時の忙しさに合わせて、
関わる場所を変える必要があるのです。

店長は
野球で言えば4番でエースではダメなのです。
いざというときは、4番でエースである必要も
あるかもしれません。

しかし、監督業であるため、
カフェ全体を見渡せるポジションに入り、
的確にスタッフに指示を出さなくてはなりません。

あなたがピーク時に居るべきポジション。
考えてポジション取りしてくださいね。

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無償にて対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2019年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをいくつかダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!