カフェの火災保険で大切なこと

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

前回の「カフェの保険」からの続きです。
火災保険の保障内容を知っていますか?
ということでした。

以下は、上田さんから。

少し具体的に質問してみます
「水災は100%補償されますか?」
「風災は20万円未満でも支払われますか?」

この質問で答えられる方はほぼいません

それは当然のことです
こんなこと、損害保険に携わっていなければ
なんのこっちゃ?という話です

住宅用と事業用と内容の違いはありますが、
ここでは店舗における火災保険についてです。

先ずは保険証券を確認してください。
一番上に保険の名称があります
店舗総合保険とあるでしょうか?

それは、いつご加入されたものでしょう?
会社によって名称の違いはありますが
店舗総合は一世代前の保険となります。

水災と風災がどこまで補償されるかを
確認してください。

年に一度か5年に一度か
前年と同条件でという感じで
更改されているかと思います。

皆さま殆どそうなのです。
あなたのお店の火災保険の内容
ご存知ですか?

勿論、お店の形態により、
付加した方が良いものや、なくてもよいもの、
細かな部分は違ってきます。

自店舗の加入している火災保険を
この機会にぜひ内容を確認してくださいね。

—————————————-

近年の自然災害は年々増え続け、
いつ自分のお店も同じ状況になるか
わからない時代です。

備えあれば憂いなし!
是非、参考にしていただければ幸いです。

尚、ご質問等がある場合は
以下よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無償にて対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2019年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをいくつかダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!