コンサルタントがフェイスブックで集客できているか見抜く方法

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

フェイスブックで集客。
フェイスブックコンサルタント。
いますよね?

だいぶ、一時期に比べ減りました。

私はフェイスブックで集客しているというより、
フェイスブックがご縁で集客でき仕事を得ている
コンサルタントだと感じております。

実は、
フェイスブックで本当に集客できているか
どうか見抜く方法があるのです。

その方法とは?

フェイスブックが日本で流行りだしたのが、
2011年だったと記憶をしております。

正直、2012年くらいまでフェイスブックのおかげで
かなり良い縁をいただきました。
今でもその縁は私の宝物です。

しかし、私の場合、
2014年くらいからどんどん質が悪くなり、
今ではフェイスブックは連絡用ツールです(笑)

あ、話がずれましたね。
フェイスブックで集客できているかどうか見抜く方法
でした。

それは、
個人ページに自分の仕事をアップしていない
ことがポイントです。

・こんなセミナーやりました。
・この人と一緒にいてコンサルしてます。
・こんな仕事始めました。

結構いますよね?
個人のページで自分の宣伝ばかりをしている人。
個人的に集客の苦しさを感じてなりません。

以前お伝えしましたが、
個人ページは「人間性」をアピールする場
です。

ですから、
宣伝など売りを感じるとその人のページから離れる
傾向にあります。

だから、
仕事のためのフェイスブックページを持つ
ことをお勧めします。

仕事=「専門性」です。

もちろん、
中には個人ページで集客をしている人がいる
のも事実です。

でも、それは1部の人だけです。
それを真似しようと思っても真似できません。
その理由は追々に。

前にも触れたとおり、
フェイスブックで集客するにはリアルに会うこと
がポイントです。

忘れないでくださいね。

Follow me!