スタッフを変えることはできない

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

人は相手のために何かしたときに、
どうしても
「やってやったのになぜ返してくれない?」
と見返りを期待してしまいます。

ところが、
あることを自分で気付いて受け入れた瞬間、
ほとんどその気持ちはなくなります。

これは私の経験によるものですので、
これをやったから必ず見返りを期待しなくなる
ということではありません。

しかし、少しでも参考になればと思い書きます。

よく聞く言葉。
「自分と未来は変えることができるが、
 他人と過去は変えることができない」

あなたも聞いたことがある言葉では?
このブログを書いてある私もこの45年間
何回も聞いたことがある言葉でした。

ところが、実際にこの言葉の真意を
受け入れたのはつい数年前の事です。
どういうことか?

「他人は変えられない」
「他人はコントロールできない」

ここです。
他人とは自分以外の人を指します。
なので、親でも子でも自分以外は他人とします。

ところが、
コンサルティングをしていると実に多くの人が、
自分以外の人が自分の思い通りに動かないと悩む
のです。

そして、
それがスタッフ教育や経営の最大の悩み
だったりするのです。

人は自分の周りの人間を自分の思い通りに
動かそうとします。
自分の思い通りに動かないとストレスに感じます。

他人を変えると言う事を
あきらめてください。

他人は変えられないと言う事を
受け入れてください。

だからと言って、
スタッフの教育をすることを諦めろ
と言っているわけではありません。

できなくて当たり前。
動かなくて当たり前。
自分の思い通りに動かなくて当たり前。
なのです。

そう思うと、すごく気持ちが楽になりますし、
何より、見返りを期待しなくなりますよ。

Follow me!