カフェの接客などのマニュアル依存し過ぎると…

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

いつでも
均一化された味、量、サービスを提供するためには、
マニュアルで統一することは大切な要素の1つです。

しかし、このマニュアルに頼りすぎると、
お客様の満足度が下がり、
不満へつながることもあります。

カフェのマニュアルはどうあるべきでしょうか?

私はファーストフードにいたとき、
マニュアルをスタッフに率先垂範してもらうことに
注力しておりました。

マニュアルは店舗オペレーションの1連の仕組みを作り、
スタッフに仕事をする上での安心感を与えます。

しかしながらマニュアルは、
料理や清掃の部分においてはかなり役立ちますが、
接客の部分においては頼りすぎるのは危険です。

昔はこのマニュアルの部分が重要視され、
接客でもマニュアルが重要視されてきました。

しかし今の時代は
いかにお客様に快適な空間を感じてもらうか?
お客様のために何ができるのか?
を考える事が必要なため、
あまりマニュアルに頼らない方が良いでしょう。

もちろん、
ある程度のマニュアルというか接客の流れは必要
だと思っております。

マニュアルは初めて接客業をする人にとっては、
心強いものであることも確かです。

ただ、忘れないでほしいのは、
接客とは自分が大切にしている方をもてなす
という気持ちです。

大切にしている人を
いかに再度来店したいと思える接客をする
ことが大切だと思います。

あなたのカフェの接客はどうですか?

私の接客研修結構好評です。
「接客が楽しくなるための接客研修」詳細はこちら

 

Follow me!