カフェの店長教育で大切な3つのポイント

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

数店舗のカフェを経営するオーナーだとしたら、
あなたは店長を配置することでしょう。

スタッフ教育と同じように、
店長教育に苦労されている経営者も
多いのではないでしょうか?

私が思うに店長教育には、
「3つの管理するもの」を教育する
ことだと思っております。

その3つの管理するものとは?

ずばり、人、モノ、お金です。

店長として管理してほしいものは、
上記の3つですよね?
逆にこの3つを管理できれば
たいていの問題は解決できるでしょう。

人の管理とは
まさに、スタッフ採用、教育です。
もちろん、シフト管理も出てきます。

正直、これが一番のメインですよね。
これができる店長とできない店長では、
かなり売上アップや利益アップにも差が出ます。

なぜなら、
モノの管理も、お金の管理も人(スタッフ)次第
だからです。

モノの管理とは、
原材料管理を中心に店舗にある様々なモノの管理
です。

店舗にあるモノって何があるでしょうか?
什器、観葉植物、トイレ、テーブル、いすなどなど
これらを良い状態に維持するために管理すること。

お金の管理とは、
原材料費、人件費の管理がメインとなる
でしょう。

この3つをきちんと管理できる店長が優秀な店長
と私は考えております。

そして、店長のモチベーションを維持するために、
定期的な経営者であるあなたとのミーティング、
そして、研修が大切にもなってきます。

人材が人財になるように
店長、スタッフを教育しましょう。

Follow me!