コンサルタントのレベルを計る

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

フェイスブックの登場で
世の中にコンサルタントという職業が
増えた気がします。

そうなってくると、
どのようなコンサルタントに頼むか
が悩むところではないでしょうか?

今日は私なりの
コンサルタントの選び方の基準
です。

相手よりほんの少しだけ知識を持っていれば
コンサルタントになれる
という言葉を時々耳にします。

否定はしませんが、そうでしょうか?
私が思うに、コンサルタントとは、

・あなたのカフェの問題点を的確に指摘し、
・その問題点を解決するための方法を提案する

ことが大切だと思っております。

そうなってくると、
コンサルタントとしての引き出しの数は多い方が良い
と思いませんか?

コンサルタントとしての引き出しの数=経験値
と言ってもよいでしょうか。

経験値とは成功も失敗も両方持っていることが大切
だと思っております。

もちろん、現場経験がなければ、
現場での問題点や悩みに対しアドバイスができません。

失敗談があれば、
これはやらない方が良いというアドバイスができません。

あなたより少しだけ知識があればコンサルタントができる
というのは偽りではないかもしれません。

しかし、
質の良いコンサルティング及びアドバイスは不可能
だとも思います。

こんなところも、
あなたがコンサルタントを選ぶ基準にされては
いかがでしょうか?

あなたはどんなコンサルタントを選びますか?
あなたはどんなコンサルタントと仕事をしたいですか?

Follow me!