カフェで原価を抑えるためには

カフェ集客及び売上アップ
専門コンサルタントのいながきです。

カフェに限らず
原材料費と人件費のコントロールは重要
です。

カフェをやる上で非常に大切なことですよね。
原価率で悩んだことがない経営者はいない
と言っても良いのではないでしょうか。

経営者としては、
原価率は30%前後に抑えたい
のが正直な気持ち。

原価を抑えようと考えると、
・扱う原材料の仕入れ値を抑える
・ロスを抑える
の2つがあります。

もちろん、原材料の発注の精度を高める事が
できれば問題はないのですが、賞味期限も存在する
ので難しい問題です。

なるべく
お客様には新鮮な食材を提供する
ことは大切です。

例えば、コーヒー豆なら
・焙煎したてかどうか
・挽いたばかりかどうか
・淹れたてかどうか
で味が違います。

もし、あなたが原価を下げようとするなら、
品質のランクを下げるということも考えるかもしれません。
しかし、これは絶対避けたいと誰もが考えます。

これをやってしまうと顧客満足度が下がるかもしれません。
顧客満足度を下げずに原価を下げるためには?

ロスをいかに少なくするか。
ということになってきます。

ロスを少なくするには2つポイントがあります。
次回はそのロスを少なくする2つのポイント
について触れます。

Follow me!