カフェでの付箋(ふせん)活用

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

私がコンサルティング時に活用するもの、
いくつかあります。

その中でも、
一番活用する物は付箋(ふせん)紙
なのです。

どういうときに活用するのかというと、

・アイディアの創出
・スケジューリング
・仕事の優先順位づけ

です。
特に活用する方法として、
やることが多すぎて仕事の優先順位付けが
困難な時に絶大な威力を発揮します。

付箋(ふせん)紙の特徴は、

・貼ったり剥がしたりできる。
・色々な色や大きさがある。

この特徴を活用すればいろいろと
活用のアイディアは広がってくるもの
事実です。

ここでワンポイントアドバイス。
これはあまり教えたくないようですが、
思い切って公開します(笑)

付箋(ふせん)紙はどのメーカーが良いのか?
という質問を受ける時があります。

さきほど挙げたように、
「貼ったり、剥がしたりする」
ことを考えると
粘着力が強すぎたり、
糊の付いている面積が多い付箋(ふせん)
は避けたいですよね?

そう考えると、100円ショップDAISOさんの
付箋(ふせん)紙が活用しやすいですよ。

100円なのでリーズナブル。
やり終えた付箋(ふせん)を捨てるのも
苦になりませんしね。

付箋(ふせん)はツールです。
活用するのもしないのも使うあなた次第
ということを忘れないでくださいね。

うまく活用すれば、
あなたの強力な味方になること間違いなしです!

この記事を書いている人

稲垣 高史
稲垣 高史カフェコンサルタント
コーヒー好き、カフェ好きの趣味が高じてカフェコンサルタントを始めて7年になります。このブログを読んだカフェ関係者が「これやってみよう」と思えるような売上アップや教育法を発信しております。簡単な質問は無償にて対応しております^^

カフェ経営者に贈る日々のコツコツ売上アップ法を配信

ブログでは書けない?様な話題を
メルマガでは配信中です。

今ご登録いただくと
【2019年最新版】カフェウェブ集客秘伝の書ほか、すぐにお店で使えるツールをいくつかダウンロードできます。

今すぐメルマガに登録して手に入れてください!