あなたのカフェの状態が良いと感じる瞬間

カフェ集客及び売上アップ
専門コンサルタントのいながきです。

コンサルティングをしていて、
圧倒的に多い相談の内容は
「スタッフ」についてです。

あのスタッフが…
あのリーダーが…
いろいろな相談及び愚痴を聞きます。

今日は「スタッフ」についてです。

経営者としてお店の状態が良いかどうかを
感じる瞬間はスタッフの状態では
ないでしょうか?

あのスタッフが一生懸命にやってくれている。
あのスタッフが入ったばかりの新人を辞めさせた。
あのスタッフの成長が著しい。

などなど。
一喜一憂した経験が私にもあります。

私は以前スタッフが常時60名~80名の
お店を任されて経営していました。

スタッフの接客が優秀とのことで、
表彰されたり、事例発表もしました。
本当に良いスタッフに恵まれました。

その5年間で自分のお店って最高
と感じた日ってどれくらいあると思いますか?
実はたったの年間1日あるかどうかなのです。

もちろん、辞めた今では最高にいい店だったと
思っておりますが、当時はそう感じていませんでした。
なぜなら、常にスタッフで問題を抱えていたからです。

念のため、いろいろな優秀と言われている
経営者・店長に聞きましたが、
ほとんどの方から同じような答えが返ってきます。

つまり、みんなあなたと同じように
常にスタッフに関連したことで悩みを抱えている
のです。

これは、カフェだけではなくお店を構えている
全ての職種に言えることです。
ちなみに、この悩みは
あなたがカフェを手放すまで続きます。

全ての経営者がスタッフで悩んでいる
と思ったらあなたの悩みも軽くなりませんか?

 

Follow me!